保守プランにご契約中のお客様へ | Autodesk | 株式会社Too

オートデスクより今後の販売方針に関して重要なアップデート情報が開示されました。

この情報は、現状英語サイトの掲載のみで、国内では正式発表はされておりませんが、近日中にオートデスク社より同内容が日本語で通知される予定です。

1. 保守プラン更新の値上げ

2017年5月7日より、保守プラン更新価格の値上げが予定されています。
1年ごとに段階的に値上げが実施されます。

  • 2017年5月7日 現行定価の 5% 上昇
  • 2018年     更にその時点の定価の 10% 上昇
  • 2019年     更にその時点の定価の 20% 上昇

※4年目以降の保守プランについては現在未確定となります。

2. サブスクリプション移行プログラム

保守プラン契約中のお客様に向けて、サブスクリプションへの移行プログラムが実施されます。2017年6月頃より実施予定です。

  • 2017年6月頃 2017年6月時点の保守プラン更新価格と同価格
  • 2018年    2017年のサブスクリプション移行プログラムから 5% 高い価格
  • 2019年    2018年のサブスクリプション移行プログラムから 5% 高い価格
  • 移行から3年間は、移行時の価格が維持されます。
  • 移行から4年目以降は、2019年のサブスクリプション移行プログラムの価格に固定されます。
  • 標準のサブスクリプション価格とは異なり、シングルユーザー・マルチユーザーともにサブスクリプションへ切り替える価格は同じになります。

【ご注意事項】
このプログラムをご利用いただきますと、対象の永久ライセンスの権利が消失いたします。
同時に、4バージョン以上前のバージョンへの、ダウングレードの権利も消失いたします。
(例)2017が最新バージョンの場合、2013以前のバージョンが出来なくなります。

3. 保守プラン複数年更新の終了

2017年2月20日以降、複数年更新が終了いたしました。

4. サブスクリプションユーザー向けのサービス拡充

サブスクリプションユーザーに向けて、今後サービスを拡充していく予定です。
(例)クラウドサービスやアドバンストサポートなど利用ができる


保守プラン更新を迎えるお客様

以下3つのオプションからご選択いただけます。

  • A. 保守プランを1年更新する
  • B. 各単体製品(永久ライセンス)から同じ製品のサブスクリプションへ移行
  • C. 各単体またはSuite製品(永久ライセンス)からCollection製品のサブスクリプションへ移行
変更価格まとめ
時期 A. 保守継続の場合 B. 同じ製品のサブスクリプションへ移行した場合
2017年5月7日以降 【現】+5%UP=1 移行プログラム適用外
2017年6月頃 1と同額
  • 永久ライセンス完全破棄
  • サブスクリプション価格3年間維持
2018年頃 1+10%UP=2 1+5%UP=3
  • 永久ライセンス完全破棄
  • サブスクリプション価格3年間維持
2019年頃 2+20%UP 3+5%UP
  • 永久ライセンス完全破棄
  • サブスクリプション価格3年間維持

【現】=2017年3月10日時点の保守プラン更新費用

値上がり係数シミュレート
時期 A. 保守継続の場合 B. 同じ製品のサブスクリプションへ移行した場合
2017年5月7日以降 【現】×1.05 移行プログラム適用外
2017年6月頃 【現】×1.05
  • 永久ライセンス完全破棄
  • サブスクリプション価格3年間維持
2018年頃 【現】×1.155 【現】×1.1025
  • 永久ライセンス完全破棄
  • サブスクリプション価格3年間維持
2019年頃 【現】×1.386 【現】×1.157625
  • 永久ライセンス完全破棄
  • サブスクリプション価格3年間維持

【現】=2017年3月10日時点の保守プラン更新費用

page top