エアゾール缶製品による爆発事故にご注意ください | デザイン用品 | 製品・サービス | 株式会社Too

 株式会社Too、株式会社G-Tooおよびバニーコルアート株式会社(旧バニーコーポレーション株式会社)より、1970年頃から2016年まで発売しておりましたエアゾール缶製品「デザインフィキサチーフ」ですが、製造日から10年〜20年程度経過したものが爆発した旨の事故が数件報告されております。

上記爆発の原因は保管環境により缶内部の腐蝕が進んだことが原因と思われます。デザインフィキサチーフの缶の腐蝕進行速度は保管環境により異なりますが、高温多湿での保管は避けていただき、ご購入から5年を経過している場合は、速やかに処分をしていただけますようお願い申し上げます。

また、デザインフィキサチーフの缶に膨張などによる変形、錆びなどが見られた場合には、ご購入から5年未満の場合であっても、直ちに処分していただけますようお願い申し上げます。

デザインフィキサチーフの処分方法等につきましては下記をご参照ください。

対象製品

デザインフィキサチーフ

デザインフィキサチーフの処分方法について

中身を使い切ってから、火気のない屋外で噴射音が消えるまでボタンを押し、ガスを完全に抜いてから捨ててください。また缶に穴を開けるなどの処理方法に関しては、廃棄物処理業者・回収業者、地方自治体等により異なります。確認の上、要請・指導に従ってください。

デザインフィキサチーフ缶の爆発が起こった場合の対処方法

  1. 換気を十分に行なってください
  2. 異臭などにより頭痛や目の痛みなど体調に変化を感じた時は事故現場に入らないようにしてください。
  3. ビニール手袋などを着用し、直接触らないようにした上で商品を回収し、ビニール袋などに入れてしっかりと密閉して屋外に出してください。
  4. 飛び散った液体を拭き取る際は市販の清掃溶剤は使わず、アルコールを染み込ませた布等で拭き取ってください。
デザインフィキサチーフの主な成分
  • アセトン
  • 2-ブタノン
  • イソプロピルアルコール
  • 石油ナフサ
  • エチレングリコールモノブチルエーテル
  • トルエン
  • その他
製品に関するお問い合わせ
株式会社G-Too / TEL : 03-5719-7745  

※商品の回収は行っておりませんのでご了承ください。

page top