映像編集機器・ビデオ入出力ボード | 株式会社Too

映像編集に必須のプロ用入出力機器や映像モニター・各種コンバータ類など、
最大4K/60Pの編集までを可能にする豊富な品揃え

MacOSまたはWindows 64bitに対応し、HDサイズから最高4K/60Pまでの編集を可能にする映像編集用入出力機器を扱っています。Tooは、特定の機器に偏らず、幅広いメーカーの製品から、用途と予算に最適な機器をご提案できます。映像コンテンツは、映画や放送の枠を越え、PC・スマートフォンに向けた情報のキラーコンテンツになっています。ますます需要が増加する映像編集のニーズに的確にお答えします。


   

Blackmagic Design

Blackmagic Design社はオーストラリアに本社を置く映像機器関連メーカーです。驚異的な価格でデジタルシネマカメラ、キャプチャーカード、コンバーター、スイッチャー等革新的な製品を発表。プロ仕様の高品質でありながら「低価格」を実現しています。最新の機器では、1本の同軸ケーブルで4K非圧縮伝送を実現する「12G-SDI」を採用。1本のSDIケーブルで、カメラやスイッチャーなどの放送機器間を4K対応=伝送速度12Gビット/秒で対応しています。2014年後半には、25年以上の歴史を持つ世界最先端の合成ソフトウェア「Fusion」を傘下に収め、編集・合成のアプリケーションも意欲的に開発を続けています。

注目機器


AJA Video Systems

AJA Video Systems社は、放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカー。米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立されました。ミニコンバーター製品は、世界中のプロファッショナルな現場で長年支持を受けており、Mac と Windows PC に対応するビデオ I/O カード「KONA ファミリー」に加え、革新的な「Ioシリーズ」は、Thunderbolt 接続のデスクトップ ビデオ製品、ポータブルでラックマウント型のファイルベース レコーダーとして最先端を行く「Ki Pro ファミリー」など、AJA の製品ラインは現在も拡張し続けています。

注目機器


Matrox Electronic Systems Ltd

Matrox Electronic Systems Ltdは、放送・業務用ノンリニア編集機器の他、PC向けグラフィックカードや産業用画像入出力装置などを手掛けるカナダのメーカー。放送用機器では、リアルタイム3Dキャラクタージェネレーターも開発していますが、Tooでは主に4Kソリューションや、外部バッテリーを使用してMacBook ProやノートPCと一緒に屋外で使用できる高機能デバイスを中心に取り扱っています。また、Thuderboltで接続するユニークな周辺機器も販売しています。

注目機器

その他主な取扱製品/周辺機器

  • Sony
    • PVM-X300  30型業務用4K(4096×2160)対応液晶モニター
    • PMW-F55  4K Super35mm CMOSイメージセンサー搭載CineAlta 4Kカメラ
    • FDR-AX1  次世代高画質4Kハンディカム
  • Panasonic
    • AJ-PX270  AVC-ULTRAコーデックとmicroP2カードに対応放送業務用ENGカメラレコーダー
    • BT-4LH310 放送・映画用4K映像制作をサポートする31型リファレンスモニター
    • AG-3DA1 定番の一体型二眼式3Dカメラレコーダー
  • 計測技研研究所
    • FE-R1EX  HDから4Kに拡大された映像素材の輪郭や質感を鮮明に再現
    • QMC-42SH-PRO  3G-SDI 4系統で入力される DCI 4K 59.94P/60P 映像信号を 4K-HDMI 2系統を用いて交互または 2面タイル出力に信号変換するユニット

page top