Metashape

Metashape

Agisoft Metashape
デジタル画像の写真測量処理と3D空間データを生成するソフトウェア

製品概要

Agisoft Metashapeは、静止画像から高密度ポイントクラウド、テクスチャーポリゴンモデル、ジオリファレンスオルソモザイクやDSM/DTMデータの自動生成を行うことが可能な、スタンドアローン写真測量ソフトウェアソリューションです。

小さな昆虫から、自由の女神まで無制限なサイズのオブジェクトをスキャンできます。 また場所にも制約はありません。屋内でも屋外でもスキャンする事ができます。

構築

写実的で非常に細かな3Dモデル、分類した高密度ポイントクラウド、高解像度DEMなどのデータ生成など、 ビジュアル・エフェクトやエンジニアリング・プロジェクトなどに活用可能なワイドレンジアプリケーションです。

計測

高精度ポリゴンモデルとDSM再構築により、面積や体積の正確な計測を保証します。マルチスペクトル画像の処理やNDVIインデックス計算のサポートは農業プロジェクトで真価を発揮します。

ビジュアライズ

Metashapeの特徴の一つであるネットワーク処理は、処理時間を効率的に短くすることができます。 最適化された階層的なタイルモデルフォーマットは、同梱のAgisoft Viewerを使用することでミドルレンジのノートPCでもシティスケールモデルをビジュアライズ可能です。

被写体をできるだけ多方向から写真を撮る

各写真を60%程オーバーラップさせる事を意識して撮影してください。

Metashapeに写真を取り込み、品質向上の為にマスクを作成

マスクは他のアプリケーションで作成して Alphaチャンネルや別イメージから読み込む事もできます。また背景ショット(被写体無しショット)からしきい値により自動生成も可能。

Metashapeにショット位置を解析させる

後はほぼ全自動です。ポイントクラウドが生成されます。ここでメッシュ生成範囲をBOXで囲んで制限する事も可能。

ジオメトリをビルドする

頂点カラー付きのモデルがビルドされます。

高解像度テクスチャーマップを生成

これでMetashapeによるモデルは完成です。OBJ ファイルとテクスチャーマップを出力します。

3Dソフトに読み込んで利用

ZBrush等を使えば、ディスプレイスメントマップを加えてさらに高解像度化し、リトポロジーでモデルをリファインする事ができるでしょう。

新機能 | Metashape 1.6

Metashape 1.6へのアップデートは、MetashapeおよびPhotoScanのすべてのライセンスユーザーに対して無料で提供されています。

サポートデータの追加

中央透視カメラに加えて、十分に正確なRPC(有理多項式係)データが利用できる場合に、パンクロマチックおよびマルチスペクトルの衛星画像処理をサポートしました。

LIDARからのポイントクラウドをMetashapeに取り込み、フォトグラメトリからのポイントクラウドと結合してメッシュを生成、またはDTM / DSM生成に使用できるようになりました。

アーカイブデータ(スキャンされたフィルム画像)処理で基準マークの自動検出をサポート。

入力データとしてビデオシーケンスを使用するプロジェクトのカメラモーション速度に基づく可変的フレーム選択機能(ペアリング処理のアクセラレーション)。

品質向上と処理速度向上

深度マップデータと直接連携する新しいメッシュ生成方法をサポート。これにより、データセットで可能な限り最も詳細なモデルを再構築できます。

高密度ステレオマッチングステップで改善されたフィルタリングアルゴリズムは、シーン内の詳細な構造を維持しながら最終サーフェスのノイズを減らすのに役立ちます。

メッシュ生成、テクスチャー生成の両方で GPUアクセラレーションが利用可能になりました。

メッシュ生成ジョブでも分散処理が利用可能になりました。

PythonおよびJava APIサポートに、ワークフロー自動化の為の新しいオプションが追加されました。

ミッションプラン

簡易撮影から複雑な形状の建築物をスキャニングする為の最適なミッションプランを自動計算します。生成されたミッションプランは、KMLファイルとしてドローン制御アプリケーションに読み込む事ができます。

ミッションプランでの重複削減機能は、画像セットを分析してどの画像が有用でどの画像が冗長であるかを選別します。これにより、モデル品質を維持しながら処理時間を短縮できます。

AGISOFT CLOUD

クラウド処理インターフェイスが改善されました。処理結果をオンラインで確認するオプションが追加されました。

AGISOFT DE-LIGHTER

メッシュのテクスチャから影や陰影を除去する新しい無料のスタンドアロンツールを提供。このツールは、PhotoScanで生成されたテクスチャーから、影とアンビエントオクルージョンを削除することを目的としています。

主な機能

Metashape Professional

Metashape Professionalは、航空写真から高解像度の DEMデータおよびテクスチャー付きのポリゴンモデルとGCPを含む 5cm以内の精度を持ったオルソフォト出力(歪みの無い正投影写真)を 生成する事ができる非常に強力なソフトウェアです。

写真測量法による三角測量

写真測量法による三角測量

さまざまなタイプの画像の処理:航空写真(天底、斜め)および至近距離。

自動補正:フレーム(魚眼レンズを含む)、球形および円筒形カメラ。

マルチカメラプロジェクトのサポート。

高密度ポイントクラウド:編集と分類

高密度ポイントクラウド:編集と分類

正確な結果を得るために、モデルを入念に編集します。

ジオメトリ再構築をカスタマイズするためのポイント分類。

.LASエクスポートにより、従来のポイントデータ処理ワークフローを活用できます。

数値標高モデル:DSM / DTMエクスポート

数値標高モデル:DSM / DTMエクスポート

数値サーフェス または 数値地形モデル、あるいはその両方(プロジェクトによって異なります)。

EXIFメタデータ/フライトログに基づく地理参照:GPS / GCPデータ。

EPSG登録空間参照系のサポート:WGS84、UTMなど

地理参照されたオルソモザイクのエクスポート

地理参照されたオルソモザイクのエクスポート

地理参照オルソモザイク:GIS互換性の高いGeoTIFF形式。Google Earthに配置する.KMLファイル。

大規模プロジェクト用にブロック単位でエクスポートします。

均質なテクスチャのカラー補正。

測定:距離、面積、体積

測定:距離、面積、体積

距離、面積、体積を測定するための組み込みツール。

より洗練されたメトリック分析を実行するために、さまざまなエクスポート形式により、Metashape製品を外部ツールにスムーズに転送できます。

地表基準点:高精度の測量

地表基準点:高精度の測量

GCPは、結果の精度を制御するためにインポートします。

コード化された/コード化されていないターゲットは、高速GCP入力用の自動検出です。

位置決め装置を実装せずに基準距離を設定するスケールバーツール。

Pythonスクリプト:処理ワークフローのカスタマイズ

Pythonスクリプト:処理ワークフローのカスタマイズ

人間の介入を省くためのバッチ処理に加えて、Pythonスクリプトではカスタマイズオプションを提案しています。

いくつかの同様のデータセットのパラメーターテンプレート。中間処理結果の検査等。

マルチスペクトル画像処理

マルチスペクトル画像処理

RGB / 近赤外分析(NIR) / サーマル / マルチスペクトル画像処理。

好ましいチャネルに基づく高速再構成。

ビルトイン植生指数(NDVI)の計算とエクスポートのためのマルチチャネルオルソモザイク生成。

3Dモデル:生成とテクスチャリング

3Dモデル:生成とテクスチャリング

遺跡、工芸品、建築物、インテリア、人物などのさまざまなシーン。

Sketchfabリソースを直接アップロードし、さまざまな一般的な形式にエクスポートします。

写実的なテクスチャ:HDRとマルチファイルのサポート。

動的なシーンの4Dモデリング

動的なシーンの4Dモデリング

映画グラフィックアート、ゲーム業界などのクリエイティブプロジェクト向けのマルチカメラステーションのデータ処理。

時系列で再構築された3Dモデルによる多数の視覚効果の基礎。

パノラマ合成

パノラマ合成

少なくとも2つのカメラステーションが存在する場合に、同じカメラ位置からキャプチャされたデータの3D再構築が行えます。

1つのカメラステーションデータの360°パノラマ合成が行えます。

ネットワーク処理

ネットワーク処理

1つのプロジェクトで巨大なデータセットを処理するために、複数のノードの結合された能力を使用してコンピューターネットワーク上の分散計算が行えます。

Metashape Standard

Metashape Standardは、複数のスナップショット写真から 3Dオブジェクトを高精度に復元するソフトウェアです。 準備するのはお手持ちのデジカメだけでOK!(500万画素以上推奨) 特別なハードウェアは必要ありません。

写真測量法による三角測量

写真測量法による三角測量

さまざまなタイプの画像の処理:航空写真(天底、斜め)および至近距離。

自動補正:フレーム(魚眼レンズを含む)、球形および円筒形カメラ。

マルチカメラプロジェクトのサポート。

密な点群の生成

密な点群の生成

正確な結果を得るために、モデルを入念に編集します。

.LASエクスポートにより、従来のポイントデータ処理ワークフローを活用できます。

3Dモデル:生成とテクスチャリング

3Dモデル:生成とテクスチャリング

遺跡、工芸品、建築物、インテリア、人物などのさまざまなシーン。

Sketchfabリソースを直接アップロードし、さまざまな一般的な形式にエクスポートします。

写実的なテクスチャ:HDRとマルチファイルのサポート。

パノラマ合成

パノラマ合成

少なくとも2つのカメラステーションが存在する場合に、同じカメラ位置からキャプチャされたデータの3D再構築が行えます。

1つのカメラステーションデータの360°パノラマ合成が行えます。

機能比較表

ProfessionalStandard
ポイントクラウドの生成
ポリゴンモデルの生成 (テクスチャー含む)
パノラマ写真の生成
球状パノラマ写真の生成(※パノラマ雲台で撮影が必要です)
魚眼カメラサポート GoPro等のアクションカムの写真をサポート
球状カメラ、円柱カメラのサポート
高密度ポイントクラウドの自動分別(樹木や建物の除去)
PYTHON による自動制御
4D PROCESSING (時間軸3Dキャプチャ処理)
測定座標と測定スケールでの出力(緯度・経度情報の出力)
(写真に位置情報が含まれる場合)距離・面積・体積の測定
GCP(地上基準点)のサポート
ターゲットマーカー(番号認識OR非番号)の自動検出
マルチスペクトルイメージ(赤外線写真等)のサポート
座標を含んだオルソフォト(地形の平行投影写真)の出力
オルソフォトの境界線の編集
DEMデータ(DIGITAL ELEVATION MODEL):DSM / DTM の出力
NDVIおよび他の正規化差植生指数を使用した計算
階層的なタイルモデルの生成と出力
ネットワーク計算(※ネットワークインスタンス分のライセンスが必要です)
WINDOWS / MAC OSX / LINUX で利用

動作環境

Windows

Windows 7,8,10 32bit/64bit

macOS

Mac OS X 10.8 Mountain Lion 以降

Linux

Linux OS Debian / Ubuntu,GLIBC 2.13+(64 bit)


RAM

ほとんどの場合、処理できるプロジェクトの最大サイズは、使用可能なRAMの容量によって制限されます。したがって、必要な量のRAMをインストールできるプラットフォームを選択することが重要です。メモリ要件 を参照してください。

CPU

複雑なジオメトリ再構築アルゴリズムは、処理に多くの計算リソースを必要とします。高速マルチコアCPU(3.0 GHz以上)をお勧めします。

GPU

Agisoft Metashapeは、リソースを大量に消費するほとんどの処理ステップでGPUアクセラレーションをサポートしているため、ハイエンドのOpenCLまたはCUDA互換のグラフィックスカードで処理を高速化できます。


基本構成

32GB以上のRAM

CPU:
4コア Intel Core i7 CPU、ソケットLGA 1150 または 1155(Kaby Lake、Skylake、Broadwell、Haswell、Ivy Bridge または Sandy Bridge)
マザーボード:
4つの DDR3 スロットと少なくとも1つの PCI Express x16 スロットを備えた LGA 1150 または 1155 モデル
RAM:
DDR3-1600、4 x 4 GB(合計16 GB)または4 x 8 GB(合計32 GB)
GPU:
Nvidia GeForce GTX 980またはGeForce GTX 1080(オプション)

高度な設定

64GB以上のRAM

CPU:
8コアまたは6コア Intel Core i7 CPU、ソケットLGA 2011-v3 または 2011(Broadwell-E、Haswell-E、Ivy Bridge-EまたはSandy Bridge-E)
マザーボード:
8つの DDR4 または DDR3 スロットと少なくとも1つの PCI Express x16 スロットを備えた LGA 2011-v3 または 2011 モデル
RAM:
DDR4-2133またはDDR3-1600、4 GB x 8(合計32 GB)または8 x 8 GB(合計64 GB)
GPU:
Nvidia GeForce GTX 980 Ti、GeForce GTX 1080 または GeForce TITAN X

最高の構成

64GB以上のRAM

非常に大きなデータセットの処理には、デュアルソケット Intel Xeon ワークステーションを使用するといいでしょう。

ファイル形式


ProfessionalStandard
読み込みフォーマット JPG/ TIFF/ PNG / BMP / TARGA / OpenEXR / Digital Negative(DNG) / Portable Bit Map (PGM,PPM) / Multi-Picture Object (MPO) / Norpix Sequence (SEQ) / AscTec Thermal Images (ARA) JPG/ TIFF/ PNG / BMP / TARGA / OpenEXR / Digital Negative(DNG) / Portable Bit Map (PGM,PPM) / Multi-Picture Object (MPO) / Norpix Sequence (SEQ) / AscTec Thermal Images (ARA)
ポイントクラウド 出力フォーマット Wavefront OBJ(.obj) / Stanford PLY(.ply) / ASCII PTS(.pts) / ASPRS LAS(.las) / LAZ(.laz) / XYZ Point Cloud(.txt) / Cesium 3D Tiles(.zip) / ASTM E57(.e57) / Universal 3D(.u3d) / Autodesk DXF (.dxf) / potree(.zip) / Agisoft OC3(.oc3) Topcon CL3(.cl3) / Adobe 3D PDF(.pdf) Wavefront OBJ(.obj) / Stanford PLY(.ply) / ASCII PTS(.pts) / ASPRS LAS(.las) / LAZ(.laz) / XYZ Point Cloud(.txt) / Cesium 3D Tiles(.zip) / ASTM E57(.e57) / Universal 3D(.u3d) / Autodesk DXF (.dxf) / potree(.zip) / Agisoft OC3(.oc3) Topcon CL3(.cl3) / Adobe 3D PDF(.pdf)
出力フォーマット
メッシュモデル
Wavefront OBJ(.obj) / 3DS models(.3ds) / COLLADA(.dae) / Stanford PLY(.ply) / Alembic(.abc) / STL models(.stl) / Autodesk DXF(.dxf) / Autodesk FBX(.fbx) / Universal 3D models(.u3d) / VRML models(.wrl) / Adobe 3D PDF(.pdf)
テクスチャー
JPG, TIFF, PNG, BMP, TARGA, OpenEXR
メッシュモデル
Wavefront OBJ(.obj) / 3DS models(.3ds) / COLLADA(.dae) / Stanford PLY(.ply) / Alembic(.abc) / STL models(.stl) / Autodesk DXF(.dxf) / Autodesk FBX(.fbx) / Universal 3D models(.u3d) / VRML models(.wrl) / Adobe 3D PDF(.pdf)
テクスチャー
JPG, TIFF, PNG, BMP, TARGA, OpenEXR

価格



  • Metashape Professional
  • 航空写真から高解像度のDEMデータおよびテクスチャー付きのポリゴンモデルと高精度のオルソフォト出力を生成する事ができる
  • ダウンロードによる製品提供
  • シリアルナンバーによるノードロック
  • 100ページ以上の日本語オンラインドキュメント
  • メールでの1年間日本語技術サポート(*1)
  • 納期 3-4営業日程度
  • 442,000円 (税別)

オンラインで購入

  • Metashape Standard
  • 複数のスナップショット写真から3Dオブジェクトを高精細に復元
  • ダウンロードによる製品提供
  • シリアルナンバーによるノードロック
  • 日本語ドキュメント無し
  • メールでの日本語インストールサポート
  • 納期 3-4営業日程度
  • 26,000円 (税別)

オンラインで購入



見積が必要な場合など、営業担当者へのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

*1 Python/Java Script操作に関しては技術サポート外となります。

※ モデルがうまく作成されるかは写真の状態が大きく影響します。必ず評価版にてどの程度まで変換が出来るかを購入前にご確認下さい。

評価版

Metashape Professional 評価版

Professional版に限り、機能制限/保存・出力の制限の無い30日間の期間限定ライセンスもございます。
評価版ダウンロード後に こちらのページ よりお申込み下さい。
申請したメールアドレスに対してシリアルキーが添付されたメールが返されます。※商用利用不可

page top