ASIAGRAPH Reallusion Award は、ASIAGRAPH の最大のアクティビティの一つです。 Reallusion Award は2010年から台湾で開始され、教授や大学生から好評を博しました。2011年には CrazyTalk Animatorによる2D部門を追加し、2012年には他のアジア諸国にも拡大して正式に ASIAGRAPH Reallusion Award と改名されました。2013年からは、世界中の学生たちをリアルタイム3Dアニメーションに夢中にさせる48時間のファイナルライブコンテストを成功させました。今年はコンテストを更に拡大し、世界中の学生にオープンにしました!

応募資格

  • 大学もしくは高校の学生(年齢制限無し)が対象となります。居住国での未成年者の場合は、コンテストにエントリーする前に、親もしくは法的保護者の許可が必要になります。
  • 個人参加、もしくはグループで参加でき、1チームは最大3名までを上限とします。いずれの場合でも、学校の教師をコンテストの顧問として登録する必要があります。
  • チームメンバーと顧問は、提出期限後に変更することはできません。
  • ファイナルコンテストに参加するように招待された場合、登録された各チームメンバーの旅費の一部を賄います(顧問を除く)。ファイナルコンテストに出場するためには、少なくとも1名のメンバーを派遣する必要があります。何らかの理由でメンバーを1人も派遣できない場合は失格となり、次点のチームが参加するように招待されます。

コンテストのプロセスとアジェンダ

日本予選

台湾本選と同じ48時間ライブ制作となります。
上位2チームが台湾本選に参加できます。

48時間のファイナルライブコンテスト:

ファイナルライブコンテストは台湾で開催されます。受賞者はASIAGRAPH審査員によって選ばれ、認定証の授与と表彰を受けます。また、選択された作品が、2016年8月の終わりにASIAGRAPHの公式ウェブサイトで公表されます。

日程 アクティビティ
2016年5月27~29日 日本予選
2016年8月23日~26日 48時間のファイナルライブコンテスト

※Reallusionは条件とアジェンダを変更もしくは修正する権利を留保します。

エントリー基準

  • エントリー作品は未発表のものに限ります。
  • Reallusion iClone 5 もしくは iClone 6 で制作されたオリジナル作品。iClone はコンテストの3D部門に参加する資格がある唯一の3Dアニメーションツールです。期間限定の iClone と 新しい Essential Content Library の無料コピーを申請するために、国別連絡先にコンタクトを取ることができます。
  • アニメーション作品の長さ:1分~5分
  • アニメーション作品の主題:制限無し
  • Reallusion は、悪趣味な(攻撃的、中傷的、猥褻な または 好ましくない)応募作品を通知することなく失格させる権利を有します。

応募資格と基準の詳細については、Contest Rule and Regulations (英語) を参照してください。

賞品と賞金

ファイナルコンテスト出場者には

  • ASIAGRAPH 証明書を授与されます。
  • iClone 6 Pro、3DXchange 6 Pro、CrazyTalk Animator 2 Pro のフルライセンスが提供されます。
  • Best Film: US $10,000
  • Best Creative: US $3,000
  • Best Director: US $3,000
  • Best Technique: スポンサー賞
  • Outstanding Works: スポンサー賞

申込方法

学校の先生から本イベントの案内をされた方は、その先生にお申し出ください。それ以外の方は お問い合わせフォーム にて参加したい旨をお知らせください。

page top