Rhinoceros for Mac

WindowsとMac両方で利用可能に!

長年Windows環境のみで数多くのユーザーに利用されてきましたRhinocerosがついにMacでも利用できるようになりました。 既にWindowsでご利用のお客様でも、外出先でMac Book等をご利用時、確認・修正用に利用できるなど、活用の場面がさらに広がり、より多くのお客様にご利用いただけます。

Windows版とMac版の機能比較


Rhino Mac版Rhino Win版
3Dモデリング
Grasshopper
NURBSツール
メッシュツール
解析ツール
図面作成ツール
表示モード
アニメーションツール
レイアウト
データ互換性
インポート/エクスポートのファイル形式 38ファイル形式 47ファイル形式
プラグインのサポート
<注1>
ワークセッション
モデリング工程の巻戻し/早送り
ダークモード

Zooライセンスマネージャについて

別途無償でダウンロード可能なZooワークグループライセンスマネージャーを使用することで複数のライセンスを一元管理でき、ライセンスの一時的な貸出しなどネットワークライセンスのような運用が可能になります。

Zooライセンスマネージャーの動作環境は引き続きWindows OSのみとなりますので、MacOSのPCはクライアント(Rhinoを使用する作業PC)にはなれますが、ライセンスサーバー(Zooをインストールしてライセンスを管理するPC)にはなれません。

 

その他

  • Windows版、Mac版お互いにデータ互換性があります。
  • インストールメディアの提供はございません。ダウンロードのみとなります。
 

page top