CrazyTalk Animator | 株式会社Too
CrazyTalkAnimator2Title.jpg
cta2_tryout_side.jpg

CrazyTalk Animator 2 は今までにない新たな仕組みで従来の2Dアニメーションに「3D」の要素を組み込むことが出来るようになりました。 この仕組みを取り入れることで、今まで平面的にしか出来なかった作業が3D空間で操作可能になり、より自由度の高いアニメーション制作が可能になります。 前のバージョンのキャラクター作成システムを受け継いでおり、3Dの要素であるマルチディメンション構造に新たに対応いたしました。 そのため、パーツの組み合わせ次第で3Dの構造をもったキャラクターの作成が可能です。

機能紹介

1. マルチディメンションキャラクターシステム

CrazyTalk Animator 2 では、数あるパーツを交換して様々なキャラクターを作ることが出来ます。 また、右のようなマルチディメンションという3Dの要素をもった新世代のキャラクター構造をもたせられます。 まずは正面の角度から作成し、あとはライブラリーのパーツの中から他の角度を自動で生成してくれます。

multi-dimension.gif

※45°ずつ角度が変えられます。

cta2_01s.jpg
豊富にあるパーツを組み合わせて個性的なキャラクターを作成

CrazyTalk Animator 2 には顔に関するパーツが豊富にあり、それらを上手く組み合わせることで特徴的かつ個性的なキャラクターの作成が可能です。  

cta2_02s.jpg
制作内容に合わせてすばやくスタイルを変更

レンダースタイル機能によってシーンやキャラクターのイメージカラーを「レトロ」や「ネオン」、「ポップアート」などのテンプレートをはじめ、パーツごとの色の変更もできます。  

cta2_03s.jpg
マルチディメンション構造を利用したアニメーション

CrazyTalk Animator2のマルチディメンション構造を利用することで、最大で10個の角度をアニメーションの中で使うことができます。従来の2Dアニメーションにはない、新たな表現方法を実現します。  

cta2_06s.jpg

2. 3Dモーション編集

新たに導入された3Dモーション編集パネルを使い、完全な3D空間の中でキャラクターにポーズを付けることで、実際のキャラクターにそのポーズを反映させることができます。 また、このパネル内でキャラクターの向いている角度を変えられます。 ここで使用されているスケルトン(骨人形)はヒューマンIKという仕組みを採用しているため、手首を移動するだけで肘が曲がったり体が引っ張られたりというような表現が可能になっています。  

cta2_07s.jpg
CTA1キャラクターの表現の改善

CrazyTalk Animator 1 の平面的な従来のキャラクターも CrazyTalk Animator 2 で使用することができます。自由変形ツールを使い、遠近感のある表現を作成することが可能です。  

cta2_08s.jpg

3. ドッキング可能なユーザーインターフェイス

ワークスペースは重要ですが、それがカスタマイズ出来る事のほうが更に重要だと考え、自分の好みに合わせてパネルを移動したり、くっつけたり出来るようにしました。 これによって、デュアルモニタの環境下で効率よく作業する事が可能になりました。  

cta2_09s.jpg

4. 外部の3Dモーションデータの取り込み

CrazyTalk Animator 2 の Pipeline 版であれば、同社製品である iClone からの3Dモーションデータを取り込み、それをキャラクターに適用することができます。 また、3DXchange5 を利用することで Kinect などのモーションキャプチャーや、Maya、 Motion Builder などの3Dソフトから生成される FBX や BVH といったファイル形式が変換でき、それを CrazyTalk Animator 2 のキャラクターに同じく適用することができます。  

cta2_10s.jpg

5. テンプレートから自作キャラクターの作成

Adobe Flashで開けるキャラクター変換用のテンプレートを使うことで、オリジナルのキャラクターを作成することが可能です。 各アングル毎に自前に作成したキャラクターのパーツを割り当てていき、CrazyTalk Animator 2 でアニメーション用に最適化されたキャラクターとして読み込むことが可能になります。

cta2_11s.jpg

CrazyTalk Animator 2 - New Features Guide

CrazyTalk Animator 2 - Edition Comparison

page top