Apple Business Manager(ABM) | Apple | 株式会社Too
ABM.jpg


Apple Business Managerとは、Appleデバイスの導入時セットアップ、アプリケーションやブックの購入と配布、組織の管理を行うためのシンプルなウェブポータルです。
*活用には、MDMとの連携が必要です。



Apple Business Managerの登録について

Apple Business Managerは、法人組織向けのサービスです。
登録の際は組織情報の他に、D-U-N-Sナンバーの入力が必要です。個人では利用できませんのでご注意ください。
担当者情報は、組織を代表してApple製品を管理する方の情報を入力します。また、登録するメールアドレスはiTunesまたはiCloudのアカウントに関連付けられておらず、他のAppleサービスで使用されていないメールアドレスである必要があります。

詳細はMDM導入時にご案内させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

Volume PurchaseでApple ID不要のアプリ管理を

Apple Business Managerは、ポータル内に「Volume Purchase」ストアの機能を内包しています。 お客様のビジネスに合ったAppやブックを組織単位で購入して、MDM・ネットワーク経由でユーザーのMac、iPad、iPhone、Apple TVに直接配布することができます。 (利用には対応したMDMが必要です。)
また、配布したAppの回収・再配布も可能なため、Appを組織の所有財産として管理できます。

Device Enrollmentでセットアップを自動化

Apple Business Manager上で、MDMへの登録を自動化する「Device Enrollment」を利用すると、購入後のセットアップを自動化できます。
Apple Business Managerでは、購入時にデバイスを紐付けるMDMサーバの設定を行います。
端末をDevice Enrollment対応販売店からご購入頂き、組織IDを連絡いただくことで、予めMDM側で作成したセットアップ内容を初回起動時に流し込むことが出来ます。

詳細な役割

Apple Business Managerでは、アカウントの種類をより細かく設定し、「組織」「ユーザー」「デバイス」「コンテンツ」を、一箇所でまとめて管理することができます。



TooはAppleデバイスの組織導入を、全面的にサポートしております。

▷Appleが提供する組織導入プログラム(DEP/VPP)

▷Apple製品・サービスページ

詳しくはお問い合わせください。

page top