Case1

Macの管理に関する社内負荷をなくすことで
よりビジネスに集中できる環境に

― スマートニュース株式会社

スマートニュース株式会社

JPコーポレートエンジニアリング
エンジニアリングマネージャ

和田 正人 さん

JPコーポレートエンジニアリング

花輪 美樹 さん

株式会社Too

エンタープライズアカウント部
セールスチーム

野村 光寛 さん

エンタープライズアカウント部
コンサルティング1課

太田 洸 さん

会社の成長に伴い、社員が使用するMacの台数が増加。
管理のアウトソーシングによって、本来の業務に集中できる。

3000以上の提携媒体から、多様な記事を届けるニュースアプリ「SmartNews」。この「SmartNews」を運営するスマートニュース株式会社様では、会社としての成長著しい一方、社員数の増加とリモートワークに伴うMacの管理コストが増え、担当スタッフがその業務にかかりきりになる……という課題が生まれていました。
それを解決したのが、月々の支払い費用を抑えて、Appleの最新デバイスをリースできる「Apple Financial Services」と、モバイルMacの管理をトータルでサポートする「あんしんLCMサービス」。特にあんしんLCMサービスは、変わりゆく社会情勢の中でニーズに応えるべく新たにスタートしたもの。スマートニュース株式会社様は、その最初のユーザーとなりました。

導入前の課題

会社の成長とともに社員も増え、月に2回の「新入社員の入社タイミング」に合わせたMacの調達や管理、キッティング作業の負荷が膨大に。また、新型コロナウィルス流行の影響によりリモートワークの社員が増えてからは、不具合が起きた場合の交換対応や、社員へのMacの受け渡しをどうするかという問題も生じていました。

導入のポイント

あんしんLCMサービス提供開始へ

Macの管理やキッティング、社員への送付、修理対応も行ってくれるサービスがあれば……というスマートニュース株式会社様の課題に対して、新たなサービスとしてスタートしたばかりの「あんしんLCMサービス」をご提案。

Mac調達と管理に関する課題を解決

「あんしんLCMサービス」の導入により、新入社員の入社タイミングに合わせたMacの調達からキッティング、送付までの一連の流れがスムーズに。在庫管理のための社内スペースが不要になるほか、Apple専用の統合デバイス管理「Jamf Pro」を全体で導入することで管理がしやすくなり、「Apple Financial Services」によってリプレースなどに伴う費用面でのメリットが大きくなるという効果も。

Tooあんしんパックで故障対応も省力化

「Apple Financial Services」に付随する「Tooあんしんパック」によって、リモートワーク中であっても、故障端末はユーザー様個人の自宅へ直接ピックアップ&デリバリー。PC交換のためだけに出社することもなくなりました。

会社の成長と働き方の変化により「管理の委託」を検討

スマートニュース株式会社様では、社員数の増加やリモートワーク体制に伴い、キッティングや修理対応などの「管理」にまつわる負担が増えている……という悩みを抱えていました。

花輪さま:新入社員のためのMacの調達やキッティングを行ったり、社員のMacのリプレースや故障対応をしたり……。リモートワーク中の社員も多く送付などの作業が増えたほか、Macを取りに来るためだけに出社することも。これはもう、本格的に管理を外部にお願いした方がいいのでは、と考えていたタイミングで、ちょうどTooさんから提案されたんです。

こうして採用されることとなったのが「あんしんLCMサービス」でした。

野村:リモートワーク化が進んで働き方が変化していく中で、Macの管理やキッティングなどの負荷が高まっている企業様が増えています。「あんしんLCMサービス」はそのニーズに対応するために新たにスタートしたサービスで、スマートニュース様はその最初のお客様となりました。現在抱えている課題や要望に対応できるよう、Slackで細かな部分を話し合いながら、サービスの構築、導入までを進めていきました。

「従業員視点」という気づきが、より良いサービスを完成させた

スマートニュース株式会社様と「あんしんLCMサービス」をスタートさせたことは、Too側にも「常に従業員視点を最優先に」という気づきを得られることとなりました。例えば「PCの管理シールは、斜めに貼ることなく丁寧に貼ってほしい」というご要望をいただいたことも。

花輪さま:新入社員にとって、弊社の社員になったという実感が生まれるのがこの「社用PCを受け取る」瞬間だと思うんです。従業員1人1人の気持ちを大切にしたい、という思いをお伝えさせていただきました。これは、期待値が高く、フラットにやり取りできるTooさんだからこそ言えたお願いでもありましたね。

現在、スマートニュース株式会社様が新たに利用するMacは月に20台ほど。「Windowsを使いたい」という従業員の要望にも対応し、Windows機も10台/月のペースで利用されています。

太田:キッティングが終わった筐体は安心してお使いいただけるよう、改めてアルコール等で消毒・清掃し、ユーザー様に送付しています。こういったユーザー様視点のサービスをご提供できるのも、スマートニュース様からのご指摘があったからこそだと思っています。

数の増加にも社内体制を整えて対応、スマートニュース株式会社様の成長をサポート

スマートニュース株式会社様の社員数増加に伴い、管理する必要があるMacは増加し続ける中、Too側では臨機応変に社内体制を組んでサポートしています。現在は月に1度のペースでスマートニュース株式会社様とToo間とで定例ミーティングを開催し、運用状況などをお互いに確認。日々の細かな業務連絡はSlackで行います。

花輪さま:メールだとどうしてもタイムラグが起こりがちなところ、何かあったときもスピーディにご対応いただける。とても安心感がありますね。

また、これまで筐体の管理やキッティング作業に追われていた社員が、本来注力すべき業務に集中できるようになったのも、大きなメリットだったとか。

和田さま:急激に会社が拡大したことで、社内の仕組みに関しても変革していかなくてはいけない、でも日々の業務に追われてなかなか難しい……という状況になっていたところ、「外部の力を借りて解決できるなら」という思いから、Tooさんにお任せすることに。弊社としては頼もしいパートナーを得ることができました。

導入後の効果

社員数の増加に伴い、日々Macの手配やキッティングに追われていた担当者が、本来の業務だったユーザー対応に注力できるように。故障対応もスピーディになり、よりリモートワークに取り組みやすい環境となりました。

Message

この先の未来も、
パートナーとしてともに

Client

今後もサービスに関して新たな要望が出る可能性も
会社の成長を助けていただければうれしい
現在、弊社の社員はまだまだ増え続けている状況です。そのため、入社のタイミングや社内の体制などが変わってくる可能性もあるので、これからもTooさんには柔軟に変化に対応いただけるとうれしいです。ご相談しながら、今後もぜひお願いできればと思っています。

Too

クリエイティブな環境をサポートするため
運用のブラッシュアップを続けていきたい
「あんしんLCMサービス」は、これからもサービスとしてより深く、大きくしていくのはもちろんのこと、顧客の皆様に合わせて、運用面でもブラッシュアップを続けていきます。これからもスマートニュース様からさまざまなご意見をいただきながら、より良いサービスをご提供したいと思います。

Guide

ヒアリングから
導入後のサポートまでワンストップ

製品・サポートのお問い合わせ・
見積り依頼はお気軽に

Too公式SNS/ブログ

  • twitter
  • youtube
  • blog