Appleが提供する組織導入プログラム(DEP/VPP) | Apple | 株式会社Too
株式会社Too

Tooでは、Appleが提供する法人/教育機関向けプログラムに対応したサービスを行っています。
企業や学校での大量導入や、安定した運用をご希望されている場合は、ぜひTooへご相談ください。

Device Enrollment Program

Device Enrollment Program

導入をシンプルに。

AppleのDevice Enrollment Program(DEP)は、Appleが提供するデバイス管理システムへの登録サービスです。Device Enrollment Programを利用すれば、会社が所有するAppleデバイスをすばやく効率的に導入できます。

MDMへの接続を自動化

Appleデバイスを簡単にモバイルデバイス管理ソリューション(MDM)に登録できるので、導入を手動で設定する必要がなくなり、購入後すぐにすべてのセットアップを自動で行えます。DEPシステムへのデバイス登録は、DEP認定リセラーのみ可能なサービスです。

Volume Purchase Program

Volume Purchase Program

アプリケーションと本を、すべての社員に。

社員の数が数人でも数千人でも、Volume Purchase Programを使うと、お客様のビジネスに合ったコンテンツを見つけ、購入し、配布するのが簡単になります。このプログラムでは、サードパーティデベロッパがお客様のビジネスに特有のニーズに合わせてつくるB2Bアプリケーションを非公開で入手する方法も提供します。法人のお客様は、発注書を使って、VPPストアで使用するVolume Purchase Program Credit(VPP Credit)を購入できます。

アプリライセンスをApple IDに関わりなく管理可能

VPPで購入したアプリは、引き換えコードによる配布、もしくは管理配布が可能です。引き換えコードによる配布は、利用者 個人のApple IDと紐付けて配布する方法です。一方、管理配布はMDMやOS X Serverのプロファイルマネージャの機能を利用して配布します。これにより管理者側でアプリ利用権の割り当てや変更を行えるので、資産管理が容易になります。アプリライセンスをApple IDに関わりなく管理することができるのも大きな利点です。

詳しくはお問い合わせください。

page top