リモートラーニング.png


小・中学生への端末1人1台支給を補助するGIGAスクール構想や、プログラミング教育の必修化など、教育の形は時代に合わせて変化してきています。
次の時代に必須の、リモートラーニング対応についてご紹介します。


Apple製品を学習用に選ぶメリット

・MacやiPadのアプリを活用できる

iMessage、Facetimeでコミュニケーション。iWork(Pages、Numbers、Keynote)やiMovie、Garagebandで創作活動。
MacとiPadには、無料で使える純正アプリが揃っており、すぐに授業で使い始める事ができます。
Apple IDを用いて、生徒同士で共同作業を行うことも可能です。

iPadアプリケーション


・教育期間向けのApple純正ツール

授業のコースを作成し、公開できるiTunes Uを用いればリモート授業も効率的に計画できます。
無料でプログラミング学習を進められるSwift Playgrounds、Everyone Can Createの豊富な素材など、
豊富なサービス、ツールが揃っています。

Education Everyone can create

・万全のセキュリティ

Mac、iPadはハードウェアとソフトウェア両方に強固なセキュリティが設計されています。
データや通信の暗号化、アプリケーションの安全性(Appleによる審査、階層型のデータ保護)など、 安心してご利用いただけるセキュリティシステムが整っています。

・最適な調達、システム構築

Apple製品の大量調達は、Value Added ResellerであるTooにお任せください。
最適な支払い方法、故障時の保険、修理、キッティング等、お客様にとって最適な方法をご提案します。

▶︎Apple製品専用の特別なリース契約(Apple Financial Services)

▶︎学生向け個人販売(RRB)

リモートラーニングを快適にするクラウド製品

クラウドツールを活用して、リモート授業で全員でホワイトボードを共有、提出物の管理など、MacとiPadをより便利に利用できます。

・Zoom

いつでも、どこでも、どのデバイスからでも。簡単に利用できるWeb会議システムです。
iPadで書き込めるホワイトボードの共有やブレイクアウトルームの活用で、双方向の授業を可能にします。

  • ・Box

    容量無制限でセキュアに利用できるクラウドストレージです。
    資料の共有や提出物の管理を、シンプルな操作で行う事ができます。

    ・Brushup

    提出物へのオンラインレビュー、管理を行えるコミュニケーションツールです。
    生徒の作成したプレゼンテーションや動画に、感覚的にコメントを入れる事ができます。

  • 端末を管理する

    端末を自宅に持ち帰る際には、適切な機能制限や活用補助が必要です。
    MDMを利用して、大量のiPadやMacを学校専用の設計に一括で変更する事ができます。

    ・Jamf Pro

    世界中で選ばれる、Apple製品の管理に特化したMDMです。
    生徒用、教師用の管理グループ分けや、Apple IDを使わないアプリ配布も柔軟に行えます。

  • ・Apple School Manager

    MDMと連携し、管理を補助するApple公式のWebポータルです。
    教育機関の場合は無料で登録でき、キッティングの簡易化やアプリの配布を可能にします。



  • TooはAppleデバイスの組織導入を、全面的にサポートしております。

    ▶︎Apple製品・サービスページTOP



    詳しくはお問い合わせください。

    page top