3ds Max 2010 新機能ハイライト | 3ds Max | 株式会社Too

3D アニメーション、モデリング、レンダリングツールの決定版、Autodesk® 3ds Max® 2010 で驚異的な 3D を短時間で作成しましょう。

パーティクル フロー アドバンスドの水、火、煙などのリアルなパーティクル エフェクトを使用して、3D アニメーションをさらにリアルに表現できます。新しいグラファイト モデリング ツールでは、最新の 3D モデリング手法が採用され、100 種類以上のツールが革新的なユーザ インタフェースに統合されています。さらにビューポート表示が飛躍的に向上し、アンビエント オクルージョン、HDRI ベースのライティング、革新的な mental mill® シェーダ テクノロジもサポートされています。

パワフルなリファレンス ワークフロー、“コンテナ”により複雑なシーンを簡単に管理。コンテナの高速なロードとアンロードにより、パフォーマンスを改善し、メモリ使用量を削減できます。

数々の受賞歴を誇る Autodesk 3ds Max は、煩雑な設定を行うことなく即座に使用できる、3D モデリング、アニメーション、レンダリングのソリューションで、ゲーム開発、テレビ、映画、デジタル出版などの業界の第一線で活躍するクリエーターに支持されているツールです。

その実績に加えて、350 以上ものパワフルなツールセットが新たに追加された Autodesk 3ds Max 2010 なら、思いのままに自分の世界を形にし、複雑なシーンも簡単に管理できます。また、ソフトウェアの相互運用性とパイプライン統合もこれまで以上に強化されています。

主な新機能と拡張機能

    革新的なグラファイト モデリング ツールセット

    新しいグラファイト モデリング ツールセットを使用して、モデルをすばやく効率的に作成できます。高度なポリゴン モデリングとフリーフォーム デザインのためのツールが 100 種類以上搭載されたグラファイト モデリング ツールが、3ds Max のポリゴン モデリングを新しいレベルに導きます。グラファイト ツールは一箇所にまとめて表示されるため、作業に必要なツールを簡単に見つけることができます。グラファイト モデリング ツールでは、ツールの表示をカスタマイズしたり、エキスパート モードでコマンド パネルやモデルを非表示にすることができます。

    マテリアル エクスプローラ

    新機能のマテリアル エクスプローラを使用すれば、複雑なシーンも簡単に管理できます。オブジェクトやマテリアルの操作を簡略化するこのツールセットは、生産性の向上に役立ちます。シーン内のマテリアルをすばやくブラウズしたり差し替えたり、マテリアルのプロパティと関係を確認することもできます。

    mental mill テクノロジの統合

    パワフルな mental mill シェーダおよびシェーダ グラフの開発、テスト、メンテナンスを 3ds Max から直接行えます。3D モデリング、アニメーション プログラムでは初めて mental mill テクノロジを統合した 3ds Max なら、経験の少ないユーザでも、視覚的なフィードバックをリアルタイムで確認しながら高度なハードウェアにとらわれないシェーダを作成できます。

    パーティクル フロー アドバンスドのパーティクル エフェクト

    パーティクルのエミット ポイントを手動で指定できる高精度のペイント オペレータや、2D および 3D シェイプの選択が強化された Shape の追加オペレータなど、12 種類のオペレータが新たに導入されたパーティクル フロー アドバンスドを使用して、高度なパーティクル エフェクトを 3ds Max シーンに組み込むことができます。このパーティクル フロー アドバンスドには、さまざまなユーティリティやグループ化オペレータも追加されているほか、3D エフェクト業界の第一線で活躍するエフェクト アーティストによって制作された 100 以上のエレメント サンプルを収録した PFlow エレメント ライブラリも付属しています。

    コンテナ

    新機能のコンテナ ツールセットを使用して複雑なシーンの複数のオブジェクトを 1 つのコンテナに集約できるようになったことで、円滑なコラボレーションや柔軟なワークフローが可能になりました。関連のある複数のオブジェクト(たとえば都市の各地区)を 1 つのコンテナにまとめると、単一の要素として扱うことができます。シーンのパフォーマンスを向上させるためには、コンテナを一時的にビューポート表示からロード解除します。その間もコンテナとシーンとの関係は維持され、後で必要なときに再ロードできます。その結果、メモリの節約、ビューポートのパフォーマンスの向上、ロードや保存にかかる時間の短縮につながります。コンテナ ノードは一括で変換、削除、コピー、保存できます。また、コンテナを使用して、レイヤ構成に影響を与えずにシーン内のオブジェクトのプロパティを上書きしたり(ネストされたレイヤのワークフローと似ています)、他のユーザが作成した複数のコンテナをローカルの単一シーン内で参照して共同作業を行うこともできます。ユーザ同士で互いのコンテナにアクセスして編集できるため、柔軟なワークフローが可能になります。さらに、コンテナの編集に制限を設けることもできます。

    Review 3

    Review 3 テクノロジの搭載により、ビューポート表示が飛躍的に向上し、最終的なレンダリング結果を予測しやすくなりました。Review 3 は、アンビエント オクルージョン、HDRI(High Dynamic Range Image)ベースのライティング、ソフト シャドウ、ハードウェア アンチエイリアス、インタラクティブな露出制御、革新的な mental mill シェーダ テクノロジもサポートしています。

    xView ジオメトリチェック

    新機能の xView ジオメトリチェックは、制作パイプライン内の事故の低減に役立ちます。エラー レポートがビューポート内に表示されるため、オーバーラップ UV、オーバーラップ面、孤立頂点といったメッシュに関する不具合をすばやく効率的に解決できます。モデルやマップのテストをスピーディーに行えるほか、独自のテストやクエリーを追加することもできます。

    OBJ の読み込み

    OBJ プラグインのパフォーマンスが向上し、ファイル形式のサポートが強化されたことで、3ds Max と Autodesk Mudbox やその他のサードパーティ製 3D デジタル スカルプト アプリケーション間で、3D モデル データの読み込み/書き出しを容易に行えるようになりました。OBJ ファイルにテクスチャ座標やスムージング グループが含まれているかどうかも確認できます。さらに法線を読み込む、読み込み時にポリゴンを三角形化する、法線とポリゴンの読み込みに関する設定を再利用できるようにプリセットとして保存する、といったオプションも追加されています。

    プロ オプティマイザー

    ポリゴン数の多い 3D モデルをすばやくインテリジェントに最適化できるようになりました。プロ オプティマイザーを使用すると、シーンやモデルの面と点の数を適確にコントロールできます。有用な面は最後に削除されるため、ディテールを保持しつつ、最大で 75 %まで面や点を削減できます。このシーンの最適化は、リアルタイムまたはバッチ処理で行えます。またプロ オプティマイザーには、UV テクスチャ チャンネル情報と頂点カラー情報を保持する、モデルのシンメトリ性を保つ、明示的な法線を保持する、オブジェクトの境界を保持または無視するなど、さまざまなオプションが用意されています。

    プロ サウンド

    新機能のプロ サウンド マルチトラック オーディオ システムを使用して、オーディオ再生をビューポートと同期させたり、トラックを再生スピードに合わせてレンダリングすることができます。最大で 100 のオーディオ トラックをシーンに追加して、各トラックのボリュームをアニメートできます。PCM と圧縮音声(AVI および WAV 形式)の両方と、最大で 6 つの出力チャンネルがサポートされています。

    パフォーマンスの向上

    マルチプロセッサのサポートが強化され、より効率的に作業を行えるようになりました。メッシュ表示処理アルゴリズムと、新機能の xView ジオメトリチェックによって実行される分析処理のマルチスレッド化により、生産性が向上しています。過去のバージョンでたびたび行われたグラフィックス プロセッシング ユニット(GPU)の最適化と相まって、ビューポートのパフォーマンスもより一層向上しました。

    C# と .NET のサポート

    C# と .NET のサポートが拡張され、3ds Max 2010 のカスタマイズ、拡張、既存のパイプラインへの統合が一層強化されました。新しい MAXScript デバッガでは、カスタマイズしたスクリプト内の問題箇所を特定しやすいように行番号がサポートされています。

    Autodesk 3ds Max CAT

    Autodesk 3ds Max CAT (Character Animation Tools) は 3ds Max 2010 および 3ds Max Design 2010 に対応した完璧なキャラクターアニメーションツールセットです。CAT を使用すれば、数々の賞を受賞している 3ds Max で複雑な 3D キャラクターアニメーション制作に柔軟に対応できます。3ds Max CAT により、映画、ポストプロダクション、デザイン ビジュアライゼーション、ゲーム開発のアーティストに高速なアニメーション制作をお約束します。

    ※Autodesk 3ds Max CATは、Subscriptionユーザ専用のExtensionとして提供されています。

page top