3ds Max 9 機能ハイライト | 3ds Max | 株式会社Too

3ds Max 9 の新機能によって、短時間で驚くような結果を得ることができます。強化されたアニメーションおよびレンダリング ツールにより制作パイプラインがさらに効率的し、クリエイティブなワークフローが加速します。3ds Max は、64 ビット ワークステーションなど最先端のテクノロジーをフル活用し、大容量データや複雑化するシーンといった様々な問題を解決します。

パフォーマンス

大容量データや複雑化するシーンといった様々な問題を容易に解決します。新しい 64 ビット版の 3ds Max 9 は最先端のテクノロジーをフル活用し、次世代制作パイプラインにおける様々な障害を取り除きます。

生産性

機械形状のすばやいモデリングを可能にする ProBooleans。アニメーションを別々のレイヤーに配置することで、複雑な高密度アニメーションの微調整も容易に実行。ビューポート表示のフレーム レートと構成シーンの緻密さを表す統計表示を確認し、シーン パフォーマンスを測定、最適化。これらに加え、複雑な布地ダイナミクス計算の高速化などの 3ds Max 9 の強化機能は、よりタイトになる制作スケジュールを厳守するために必要なスピードと精度を提供します。

パイプラインの効率化

ファイルの共有、制作進行中のアセット管理、制作パイプラインのカスタマイズなどがさらに容易となり、クリエイティブなワークフローがより一層加速します。さらなる改良により、外部参照を使用してリンクされたアセット(データ資産)との連携強化、相対パスのサポート、Autodesk® Vault 機能などにより、制作チームのワークフローが最適化され、メンバー間の共同作業の管理がスムースになります。

レンダリングの強化

非常に魅力的なフォトリアルイメージを作成します。新しい mental ray® 3.5 シェーダで、太陽による陰影の変化を伴う美しい空や、メタリックなカー ペイントなどをシミュレート。さらにアンビエント オクルージョン、ラウンド コーナー効果、反射および屈折の新しいプリセットにより驚くほどリアルな結果を、非常に簡単な設定で実現できます。3ds Max 9 は mental ray レンダリング エンジンの可能性を最大限に引き出します。

3ds Max 9 機能ハイライト

アニメーションおよびレンダリング ツールにより制作パイプラインがさらに効率的し、クリエイティブなワークフローが加速します。3ds Max は、64 ビット ワークステーションなど最先端のテクノロジーをフル活用し、大容量データや複雑化するシーンといった様々な問題を解決します。

Autodesk 3ds Max 9 は、次世代制作パイプラインで求められるディスプレイ パフォーマンスや複雑化するデータの管理機能などが大幅に改良されており、さらに建築業界のユーザが求めるレンダリング機能なども強化されました。3ds Max では初めてとなる 64 ビット版のリリースによりその可能性がさらに広がり、なおかつ新たに完全統合された Hair スタイリング インタフェースなどは、多くのオプション機能、パフォーマンス、柔軟性を 3ds Max アーティストたちに提供します。

主な新機能、強化機能:

Windows 64 ビット版のリリース

3ds Max 9 は 3ds Max シリーズ初となる 32 ビット版(Windows®)および 64 ビット版(Windows)両方の実行ファイルを備えています。メモリを集中的に使用する作業で、より多くのメモリを確保できるため、今までより大規模の、より複雑なシーンに取り組むことができます。

リアルなシーンを簡単にレンダリング

mental ray® 3.5 ソフトウェアは 3ds Max 9 に強力なレンダリング機能を追加します。自然科学的に正確な太陽と空の mental ray シェーダで、フォトリアルな空を作成することができ、新しい Architectural and Design シェーダで、ボケ足のある反射、すりガラス、カー ペイント効果などの作成を容易にします。glossinessのみにバンプ マッピングを作成したり、ラウンド コーナー使うことで滑らかなエッジをシミュレートできるので、あらゆるオブジェクトに対し自然でよりリアルな外観を与えることができます。

mental ray 3.5 Core

mental ray 3.5 の簡素化されたユーザ インタフェースでファイナル ギャザーの作業がさらに容易になり、3ds Max ラジオシティ モード間での切り替えを行った場合にも、間接照明モデルに対して一貫性のある結果を提供します。

パフォーマンスの最適化

3ds Max 9 のコア パフォーマンス強化により、生産性が最大化され、クリエイティブなワークフローがより一層加速します。たとえば、高密度メッシュなどでの作業を効率化するビューポート操作性の強化、高解像度と低解像度のビットマップ プロキシの切り替えなどによって、操作性がさらに改良されました。

アニメーション レイヤー

アニメーションを別々のレイヤーに配置できるようになり、複雑な高密度アニメーションの微調整が容易になりました。レイヤーのオン/オフを用いて編集したアニメーションを評価したり、新しいキーを既存モーションへブレンドしたりすることも可能です。このようにアニメーション設定されたオブジェクトのオリジナル キーフレームを修正することなく、ありとあらゆる調整が行えます。

キャラクター アニメーションのワークフローの改良

Biped の様々な機能が強化され、キャラクター アニメーションの作成やリファインがさらに容易になりました。たとえば、選択したキーフレームを別フレームで設定されたキーフレームを飛び越えての移動や、マイナス フレームでのキー編集作業が可能になりました。アニメーションを微調整する時や、アニメーション範囲をマイナス方向にスケールすることによって可能になったアニメーションの反転化により、モーション編集に関わる多くのステップを簡略化することができるようになりました。

Pro Booleans

ProBooleans はブール演算を使用してモデリングするツールで、機械的な形状をすばやく、簡単にモデリングできます。ジオメトリオブジェクトの試作、ゲーム水準のレイアウト デザインや複雑な建築要素の作成に便利です。メッシュの和、交差、差、または合成を行い、複雑で表現豊かなオブジェクトを作成できます。ProBooleans はトポロジを再評価して不良な三角形を削除し、小さいエッジや細長い三角形を減らした、より高精度のメッシュを作成します。

Hair、Cloth の改良

3ds Max 9 では Cloth や Hair の作業がさらに簡単になりました。3ds Max 標準のビュー操作と選択ツールを使用して、Hair の作成、操作およびスタイリングがビューポートで直接行えます。3ds Max 9 では、ウエストラインの締め上げ、裾上げ、衣服の仕立てなどをモディファイア スタック上で行い、衣服を合わせるためにオリジナルのパターンを編集する必要がなくなりました。

外部参照オブジェクトの強化

3ds Max 9 では、外部参照が大幅に強化されました。シーン ジオメトリ、マテリアル、コントローラが参照できるようになり、外部参照されたオブジェクト間の依存関係を維持できます。外部参照システムの新しい従属処理機能によって合成と参照操作などのオブジェクト関係をプレビューでき、また外部オブジェクトの制御方法を管理する多くのコントロール機能を提供します。

拡張されたFBXのサポート

オーサリング及び交換フォーマットである Autodesk® FBX® 3D により、3D アプリケーション間でデータ アセットの交換が可能になります。FBX2 の強化には、3ds Max と Maya® ソフトウェア間でデータをやり取りする際のメッシュの互換性やピクセルの正確性の改善などが含まれます。

DirectX や CG シェーダのディスプレイ サポート

3ds Max 9 は、すべての DirectX® シェーダおよびパフォーマンス強化をサポートします。さらに CgFX ファイルを DX マテリアルにロードし、ビューポートに表示できます。

ゲーム開発

Image courtesy of Silicon Knights.

"3ds Max allows our artists to express themselves in a way that engages and entertains people."
- Denis Dyack, President, Silicon Knights

 

劇的な生産性の向上

キャラクター アニメーション用のカスタム リグの設計。Autodesk® FBX® ファイル フォーマットを使用しての Autodesk® Maya® や Autodesk® MotionBuilder™ ソフトウェア アプリケーション間のアセットの転送。さらに独自のスクリプト作成など、制作パイプラインの効率化に大きく貢献します。

Games Customer Testimonial Brochure (英文/pdf - 2.89 Mb)

ゲーム開発者向け主な機能

コア パフォーマンス

大容量データや非常に複雑なシーンなど、様々な問題を解決。64 ビット版のリリースや、高密度メッシュなどでの作業を効率化するビューポート操作性の強化によって、クリエイティブなワークフローが加速します。

シェーダのサポート

3ds Max 9 ではすべての DirectX® シェータをサポートし、パフォーマンスが改良されました。さらに CgFX ファイルを DX マテリアルにロードし、ビューポートに表示できます。

テクスチャ レンダリング

浮動小数点イメージの出力 - HDR (High Dynamic Range) 反射マップやスカイマップのレンダリング時に特に効果的です。

プログラミング性

コマンド ラインからの 3ds Max の実行。MAXScript を使用した Per Face Data のタグ。MAXScript デバッグ機能や SDK の活用など、高いカスタマイズ性を提供します。

柔軟なアニメーション ツール

3ds Max は複数のアニメーション システムを提供し、独自のキャラクター リグ、または Biped 機能の使用など、ニーズに合った方法を使用できます。さらにアニメーションを別々のレイヤーに配置することで、複雑な高密度アニメーションを容易に実行できます。

Pro Booleans

Pro Booleans はブール演算を使用してモデリングするツールで、機械的な形状をすばやく、簡単にモデリングできます。ジオメトリオブジェクトの試作、ゲーム水準のレイアウト デザインや複雑な建築要素の作成に便利です。

Hair and Cloth

3ds Max には、追加設定の必要ない、すぐに使用できるヘアや布地システムが標準機能として実装されています。

Havok 3.2 ソルバ

より高速でより正確な Havok 3.2 エンジンにより、リジッド ボディ シミュレーションがさらに容易になりました。新バージョンの Havok エンジンには、マルチスレッド対応のより強力なシミュレータが含まれます。

外部ファイル リファレンス(外部参照)

外部参照ファイル システムを使用することで、複数のアーティストによるマスター ファイルへの同時作業が可能となり、メンバー同士の共同作業の管理が簡単に行えます。外部参照システムの新しい従属処理機能によって合成やオブジェクトなどの必要な要素の表示を切り替えるプレビュー操作が可能で、外部オブジェクトの制御性が向上しました。

デザイン ビジュアライゼーション

Image courtesy of GMJ Design Ltd.

"For 15 years 3ds Max has been the foundation of our success."
- Robert Graves, Creative Director, GMJ Design Ltd.

 

息を飲むレンダリング結果

Autodesk® 3ds Max® ソフトウェアなら、抽象的で複雑なコンセプトを思い通りに伝達し、あらゆる可能性を視覚化・具現化できます。mental ray® の新しいデイライトシステムやスカイシェーダ、そしてアーキテクチャル シェーダにより、今まで以上にリアルで自然なレンダリングが作成可能です。Autodeskのデザイン ビジュアライゼーションマーケット向け製品の一つでもある3ds Max は Autodesk デザイン ツールとの比類なき相互運用性を提供し、ビジュアライゼーション プロセス全域に渡って合理化を追求できます。

Design Visualization Customer Testimonial Brochure (英文/pdf - 1.29 Mb)
Design Visualization Industry Brochure (英文/pdf - 1.58 Mb)

デザイン ビジュアライゼーションのプロフェッショナル向け主要機能

レンダリング

  • 柔軟なレンダリング ソリューション - 標準搭載のスキャン ライン レンダリング、あるいは mental ray® レンダリングを使用して思い描いた風貌を具現化できます。
  • 自然科学的に正確な太陽と空のシェーダ - 太陽の位置に基づいたフォトリアルな空が作成可能です。
  • 新しい Architectural and Design シェーダ - ボケ足のある反射、すりガラス、カー ペイント効果などの作成を容易にします。glossinessのみにバンプ マッピングを作成したり、ラウンド コーナー使うことで滑らかなエッジをシミュレートできるので、あらゆるオブジェクトに対し自然でよりリアルな外観を与えることができます。
  • コア パフォーマンス - 大容量データや非常に複雑なシーンなど、様々な問題を解決。64 ビット版のリリースや、高密度メッシュなどでの作業を効率化するビューポート操作性の強化によって、クリエイティブなワークフローが加速します。ネットワーク レンダリングをサポートします。

モデリング

  • 柔軟なツール群がコンセプト別(有機的なな形状に適した NURBS、建造物の作成に最適なポリゴン モデリング ツールなど)モデリングを可能にします。
  • ProBooleans - すばやいマススタディやコンセプト デザインが可能に。

アニメーション

  • 高精度で映画品質のアニメーションを作成できます。
  • 単純なキャラクターの追加から複雑な群集シミュレーションの作成まで、柔軟なアニメーション システムによって、広い空間を動き回る群集など、3D キャラクターと設計した環境とのやり取りを表現できます。
  • 3ds Max IK システムによって、有機的または機械的な動きを表現する、複雑なアニメーションを作成できます。
  • 高度なアニメーション機能を使用することで、より一層リアルなシーンを作成することができます。パーティクル フロー システムで煙、雨、噴水などの特殊効果を作成したり、3ds Max Cloth システムで船の帆やカーテンなどのダイナミックな布地を簡単に作成したりすることも可能です。

相互運用性とワークフロー

  • DWG ファイル フォーマットで、他の AutoCAD® デザイン アプリケーションから 3ds Max へとデータをインポートできます。
  • 外部参照ファイル システムを使用することで、複数のアーティストによるマスター ファイルへの同時作業が可能となり、メンバー同士の共同作業の管理が行えます。外部参照システムの新しい従属処理機能によって合成と参照操作などのオブジェクト関係をプレビューでき、また外部オブジェクトの制御方法を管理する多くのコントロール機能を提供します。

Autodesk Combustion インテグレーション

  • 3D アニメーションと実写映像やイメージとの合成も簡単です。放送品質のクオリティ、トランジション、タイトル付けなどにより、プロフェッショナル レベルのビジュアライゼーション アニメーションを作成します。Combustion® ベクトル ペイント機能を使用して 3ds Max インタフェース内でペイントもできます。

フィルム・ビデオ

Image courtesy of Sway Studio
 

期待を超える感動を

デジタル ビジュアル エフェクトに対するクライアント、観客、視聴者の期待は年々高まっています。Autodesk® 3ds Max® ソフトウェアは追加設定の必要がない、すぐに使用できる多彩な 3D モデリング、アニメーション、レンダリング機能を提供し、スケジュール厳守、成果主義が鉄則の業界においても最高の結果を出します。

Film and TV Customer Testimonial Brochure (英文/pdf - 1.75 Mb)

page top