ライセンスへのアクセスタイプ | Autodesk | 株式会社Too

Autodesk ライセンス

サブスクリプションメンバーのアクセスタイプ

サブスクリプションメンバーとしてAutodesk製品をご利用になる場合に、ソフトウェアのアクセスタイプと使用方法を選択することができます。

シングルユーザー

  • 使用者:指名された特定のユーザー
  • ライセンスはユーザーに紐づけされ、特定の端末に固定されません。複数台にインストール可能ですが、 同時に使用できるのは契約ライセンス数までとなります。
  • 最長で30日間に1度、インターネット接続によるオンライン認証を経る必要があります。インターネットに常時接続している環境であれば、都度のオンライン認証をユーザーが意識する必要はありません。

マルチユーザー

  • 使用者:LAN内の不特定ユーザー
    (オプションファイルにより、使用できるユーザーを制限することができます)
  • ライセンスは指定されたライセンスサーバに格納され、LAN内でアクセスできるユーザー端末でソフトウェアを起動することができます。ソフトウェアは複数台にインストール可能ですが、 同時に使用できるのは契約ライセンス数までとなります。
  • サーバーにライセンスを取得後は、インターネット経由での認証は必要ありません。

保守プランのアクセスタイプ

現在は販売終了となった永久ライセンス製品用の保守プランにも、以下のアクセスタイプがあります。ただし、永久ライセンス製品は販売終了となったため、遡ってアクセスタイプを変更することはできません。

シングルユーザー(旧称スタンドアロンライセンス)

  • ソフトウェアへのアクセスは、特定の端末に固定されます。
  • 専用のライセンス転送ユーティリティにより、別の端末へライセンスを転送できます。ライセンス転送にはインターネット接続が必要です。

マルチユーザー(旧称ネットワークライセンス)

  • 使用者:LAN内の不特定ユーザー
    (オプションファイルにより、使用できるユーザーを制限することができます)
  • ライセンスは指定されたライセンスサーバに格納され、LAN内でアクセスできるユーザー端末でソフトウェアを起動することができます。ソフトウェアは複数台にインストール可能ですが、 同時に使用できるのは契約ライセンス数までとなります。
  • サーバーにライセンスを取得後は、インターネット経由での認証は必要ありません。

page top