保守プランにご契約中のお客様へ | Autodesk | 株式会社Too

オートデスクより今後の販売方針に関して重要なアップデート情報が開示されました。

1. 保守プラン更新の値上げ

保守プラン(旧 Maintenance Subscription)更新価格が1年ごとに段階的に値上げが実施されます。

  • 2017年5月7日 現行定価の 5% 上昇
  • 2018年5月7日 更にその時点の定価の 10% 上昇
  • 2019年5月7日 更にその時点の定価の 20% 上昇
  • 2020年5月7日 その時点の定価

※2021年以降の保守プランについては現在未確定となります。

2. サブスクリプション移行プログラム

保守プラン契約中のお客様に向けて、サブスクリプションへの移行プログラムが実施されます。

  • 2019年5月6日以前 現在の保守プラン更新価格より最大5%低い価格 最長3年間固定
  • 2019年5月7日以降 切替価格が最大5%引き上げた価格 最長2年間固定
  • 2020年5月6日 移行プログラム(M2S)終了
  • 2028年までの更新価格ガイダンス
    移行プログラム(M2S)で切り替えたサブスクリプションの契約更新価格は2021年、2023年、2025年、2027年にそれぞれ最大5%づつ引き上げられる予定です。

このプログラムをご利用いただきますと、対象の永久ライセンスの権利が消失します。
なお、保守プラン契約時に利用していた旧バージョンは、移行後もご使用いただけます。
(過去にライセンス発行された履歴の無いバージョンは除きます)

3. 保守プラン複数年更新の終了

2017年2月20日以降、複数年更新が終了いたしました。

4. サブスクリプションユーザー向けのサービス拡充

サブスクリプションユーザーに向けて、今後サービスを拡充していく予定です。
(例)クラウドサービスやアドバンストサポートなど利用ができる

page top