Maya 2011 機能比較

エンドツーエンドのクリエイティブ ワークフローを提供する Autodesk Maya 2011 を 2009 バージョンの Autodesk Maya Complete および Autodesk Maya と比較しています。

【ご注意】 Autodesk Maya 2010 は、Autodesk Maya Complete 2009 と Autodesk Maya Unlimited 2009 の機能セットを統合し、高度なマッチムーブ機能、ハイダイナミック レンジの合成システムを単一のパッケージでご提供した初のリリースです。さらに、より完全な CG ワークフローを実現するために、mental ray for Maya Batch(*1) レンダリング ノードが 5 つ追加され、Autodesk Backburner(*2) ネットワーク レンダー キュー マネージャが搭載されています。

(*1) この機能はネットワーク ライセンスでのみ利用可能です。
(*2) この機能は Microsoft Windows 32 bit/64bit、Linux 64 bit OS でのみ使用できます。

対応、もしくは搭載している機能に マークがついています。

高度なシミュレーション機能

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
Maya nCloth
高度なシミュレーションをより簡単に作成します。

Maya nParticles
より迅速かつ効率的に、各種の高度なパーティクル エフェクトを作成します。

Maya 流体エフェクト
大気、花火、粘稠液、海面などのエフェクトのシミュレーションやレンダリングを実行します。

Maya ヘア
NURBS オブジェクトやポリゴン オブジェクト上にダイナミックな長いヘア(毛髪)を作成してスタイリングおよびレンダリングします。

Maya ファー
短いヘアやファーを驚くほどリアルに作成、スタイリング、レンダリングします。

高性能のコンポジット

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
Maya Composite
キーイング、カラー補正、トラッキング、カメラ マッピング、ペイント、スプライン ベースのワーピング、モーション ブラー、被写界深度、立体映像の制作をサポートするツールを含む高性能コンポジタです。


3D エディトリアル

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
カメラ シーケンサ
1 つのアニメーション シーケンスに複数のカメラ ショットをレイアウトして管理します。


3D レンダリング

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
Batch レンダリング
mental ray for Maya Batch レンダリング ノードが 5 つ追加され、ネットワーク接続されたコンピュータを使ってシーケンスをより高速にレンダリングできます。


Autodesk Backburner ネットワーク レンダーキュー マネージャ
小規模なレンダリング パイプラインのレンダリング プロセスの管理に便利です。


Maya ソフトウェア レンダラ、ハードウェア レンダラ、ベクター レンダラ、 mental ray for Maya
レンダリング ユーザ インタフェースとワークフローの一元化により、これらのレンダラにスムーズにアクセスできるようになりました。


mental ray for Maya Satellite
(2 ノード使用可能)


mental ray for Maya Satellite
(8 ノード使用可能)

プロ仕様のカメラ トラッキング

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
Autodesk MatchMover カメラ トラッキングシステム
ビデオや映画のシーケンスから 3D カメラとモーション データを正確に抽出し、CG 要素をシーンに違和感なく挿入できます。


3D モデリングとテクスチャ

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
高度なポリゴン、NURBS、サブディビジョン サーフェス
Maya には、ポリゴン、NURBS、サブディビジョン サーフェスの高度なモデリングおよびテクスチャリングのためのツール セットが搭載されています。
ブラシベースのテクノロジ

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
Maya アーティザン
受賞実績を誇る筆圧感知の統合ブラシ ツール スイート。モデリング、2D および 3D エフェクトの作成、ジオメトリやテクスチャのペイントに使用できます。
ペイント エフェクト
テクスチャなどの 2D イメージや、ポリゴン サーフェス、NURBS サーフェスにアタッチされた 3D オブジェクト上に驚くほど自然なディテールを作成できるペイント技術です。
3D ペイント
カラー、バンプ、ディスプレイスメント、透明度、その他のテクスチャをサーフェスに直接ペイントできます。
3D アニメーション

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
キーフレーム、ノンリニア、高度なキャラクタアニメーション編集ツール
アニメーション データを作成、アニメート、修正、再利用して、リアルなデジタル キャラクタを編集できます。
統合された立体映像ワークフロー

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
立体視カメラ リグ
アーティストやスタジオは、立体映像(S3D)ワークフロー ソリューションを利用して、現在のトレンドである S3D 映画を取り入れることができます。
3D立体視のサポート
ビューポートでの立体視表示も可能な、柔軟な立体視カメラ リグをサポートしています。
レンダーレイヤ
シーン内のレンダー レイヤをベースに Maya 内部で Maya Composite コンポジションを生成することで、ワークフローを効率化し、反復処理も可能になります。
パイプラインの統合

2011 Unlimited 2009 Complete 2009
OpenMaya API / SDK
プログラマやテクニカル ディレクタは、Maya のアーキテクチャのパワーを存分に活用できます。
MEL (Maya Embedded Language)
MEL によって、Maya の機能をスクリプトで記述できます。
Python スクリプティング
MEL と同様に Maya に完全に統合された Python スクリプト言語を使用して、Maya をカスタマイズ、拡張、操作できます。

page top