株式会社Too

モバイル時代のデバイス管理

セキュリティを担保しながら、自由な環境を構築

働きやすい環境を自分で作る時代、仕事で使うPC の選択も自由度が求められiPhone ユーザーがMac やiPad を希望する場面も増えています。そしてノートPCやデバイスが自由に持ち歩ける今、ビジネスや教育現場で求められるシステム管理の姿は大きく変革しています。セキュリティを担保しながら、工数をかけずに自由な環境を構築する。テクノロジーの進化に伴い、導入ノウハウも次々に改善されています。

Tooでは、最新のApple の導入プログラムDevice Enrollment ProgramやAppleデバイスに特化した管理システムなどを使って、Apple デバイスを数多く導入するIT企業や広告代理店、学校などでユーザー満足度の高い環境を構築しています。

Mobile Device Management(MDM)とは?

ホワイトペーパー「Mobile Device Management 101(MDM初級編)」を差し上げます。

このホワイトペーパーは、MDMシステムの開発メーカーであるJamf社が発表したもので、これからiPadやMacを導入・運用管理をする方にMDMがどのようなものかを知っていただくためのホワイトペーパーです。モビリティの歴史からベストプラクティスまで、わかりやすく書かれています。なぜiOSが選ばれているのか、今更聞けないMDMとは何か、興味のある方は以下の問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

ホワイトペーパーを取り寄せる(お問い合わせ)

Appleデバイス大量導入のための適切なサービスをご提案

Appleデバイス管理システム
「Jamf Pro導入支援サービス」

世界中のユーザーが利用するApple デバイス管理システム。OS アップデートゼロデイ対応、手厚い導入プログラム、ユーザーコミュニティなどシステム管理の自由度と可能性を広げます。

Jamf Proの詳細へ

Appleデバイス導入プログラム
「Apple Enrollment Program」

Apple が提供する法人導入向けサービスプログラムに対応した販売店として、デバイス登録プログラムDEP、アプリボリューム発注プログラムVPP など各プログラムをToo 経由でご利用いただけます。

Device Enrollment Program(DEP)の詳細へ

Volume Purchase Program(VPP)の詳細へ

Appleデバイスの導入事例

株式会社ADKアーツ様

ADKアーツ様では、Jamf Proを導入し、社内の端末の約半数にあたるMac 380台を数人のスタッフで管理しています。管理をされているITソリューションルームの皆様にお話を伺いしました。

海城中学高等学校様

東京都内でも高い有名大学進学率を誇る中高一貫校の海城中学高等学校様では、生徒貸出し用にiPad100台を導入、さらに教職員全員にiPadを配布されています。どのように教育現場で活用されているのか、お話を伺いしました。

日本体育大学柏高等学校様

詳細へ

関連製品/サービス

お問い合わせ/お見積もり依頼

お気軽にご連絡ください。