Dynamic Drive Pool | 株式会社Too


Dynamic Drive Pool(DDP):メタデータ・コントローラー内蔵イーサネットベースSAN

共有ストレージの新しい波
標準的なEthernetを使用した画期的なストレージ・サーバー

映像編集は近年のHD化に伴い、大容量のデータを扱うことが日常化しています。 巨大な映像データは、ノンリニア編集の機器間を移動したり、共有するには、大変な手間と時間を必要とします。 その解決策として提案されてきたのは、いわゆる「SAN(Storage Area Network)」です。 しかしSANシステムは通常、非常に高額なうえに、ネットワーク管理者を必要とするなど、気軽に導入できるというシステムではありませんでした。その高いハードルをクリアし、誰でも気軽に使うことができる新しい共有ストレージが「DDP(Dynamic Drive Pool)」です。

Dynamic Drive Poolの特長

  • 一般的なEthernetケーブル接続で、高速なデータ共有を実現
  • 「速さ」と「低価格」の秘密は独自ファイルシステム「AVFS」
  • 驚異のパフォーマンス
  • Mac/Winの混在OK!クライアント毎のライセンス不要!
  • インストール、 メンテナンス、 オペレーションが簡単
  • 豊富な製品ラインナップ。最新のSSDタイプも登場

一般的なEthernetケーブル接続で、高速なデータ共有を実現

DDP(DynamicDrivePool)は、フィルム、ビデオ、オーディオエディタ、プロデューサー、ウェブ、マルチメディア開発者、コーポレート・コミュニケーション部、および教育組織など幅広い分野で活用が可能です。

DDPは、標準のイーサネットTCP/IPプロトコルを使用。ネットワークが単純な構造になるため、アクセス権の構築や、デスクトップストレージ問題も解決します。

SAN(Storage Area Network)のスピードとNAS(Network Attached Storage Systems)の機能性を備えながら、圧倒的なパフォーマンスを、非常に低価格で実現しています。

「速さ」と「低価格」の秘密は独自ファイルシステム「AVFS」

AVFS( the Ardis Virtual File System)は、Ardis Technologies社(オランダ)の独自ファイルシステムです。

NASの使い勝手の良さとSANのスピードを統合した革新的なテクノロジーの中核となっています。

AVSFは、FibreChannelを必要としません。標準Ethernetを利用するため、ネットワーク・ストレージにかかるコストや維持費は、劇的に低く抑えることが可能になります。

RAID5構成で驚異のパフォーマンス

DDPは、2本のGigaBit Etherケーブルを接続します。冗長性を高めるRAID5で構築した場合でも、200MB/秒以上のパフォーマンスを得るように設計されていますから、HDサイズの映像にも余裕に対応。HDVやDVCProHD、Apple社のProres422などの圧縮系のフォーマットはもちろん、10bit非圧縮HD映像にも十分対応できる能力を持っています。

また、10Gbit Ethernetオプションを利用することで、更なるパフォーマンスアップが可能になります。

プロジェクト間ファイル共有とDirect Attached アクセス

Apple FinalCutPro, Adobe Premiere Pro等を使用する複数のユーザーで、プロジェクト間のファイルを共有が可能です。

同じドライブやボリュームに、同時に読み、書きが可能なため、ディスクスペースの節約、機器間のデータコピーの時間削減など、映像編集の効率化に様々なメリットを提供します。

また、DDPは、レイテンシーが無い唯一のシステムです。ビデオだけではなく音楽・音声データなど、比較的小さいデータを同時に多数再生・録音するような場合の共有ストレージとしても、快適で効率的な作業環境を実現します。

Mac/Winの混在OK!クライアント毎のライセンス不要!

Windows, Mac, OSXそしてLinuxクライアントもサポート。AVFSテクノロジーにより、DDPはNASシステムに比べて更に多くのユーザーと同時接続可能です。CAL等の追加費用や、導入後のライセンス追加料金なども発生しません。低価格の秘密はここにもあります。

インストール、 メンテナンス、 オペレーションが簡単

標準イーサネットを使用した1台のDDPが、全てを処理します。メタデータ管理用のサーバーを、別途用意する必要はありません。安易な管理画面で必要最低限の操作でオペレーションができます。 また、導入後の増設も簡単に行えるので、規模の拡大にも柔軟に対応できます。

Ardis Technologies社のご紹介

Ardis Technologies社(オランダ本社)は、メタデータ・コントローラー一体型のイーサネットベース / SAN System Dynamic Drive Pool(DDP)を開発するメーカーです。

2009年 International Association of Broadcast Manufacturer(s IABM)により、DynamicDrive Poolの基盤となる技術が認められ ”最も革新的デザイン TOP10” / Most inovative Design Top10 を受賞。 DDPは、世界15カ国以上のディストリビューターを通じて、数多くのクライアントに絶賛され続けています。

page top