KeyShot

KeyShot

What's KeyShot

より早く、より簡単に、驚愕のクオリティでデザイナーの想像を視覚化する

KeyShotは、高速かつ最も使いやすい3Dレンダリング・アニメーションソフトウエアです。お使いの3Dデータから極めて簡単に高品質の3Dビジュアライズイメージを作成できます。

様々な3DCADで作られたデータ読込みに対応し、Windows、MacOS両方で利用できることから、工業デザイナー、CADエンジニア、CGアーティストなどに世界中で幅広く使用されています。

より早く

パラメータを調整してレンダリング結果を待つという旧来のメソッドではなく、KeyShotは設定を変更するとその結果がすぐに反映されます。 使用可能なCPUリソース全てを使ってKeyShotは3Dデータから高品質のイメージを作成します。Windows、Mac、どちらのプラットフォームでも動作し、特別なグラフィックカード、ドライバーは必要ありません。

より簡単に

KeyShotを使用するのに特別な知識は必要ありません。 インターフェスは6つのボタンのみから構成されおり、従来のレンダリングソフトに見られた、数百のパラメータ、オプション、スライダーなどは存在しないため、経験の無い方でも少ない時間で容易に習得できます。インダストリアルデザイナー、機械設計者、マーケティング担当者、カメラマン、CGオペレータ皆さんにご利用頂けます。

ハイクオリティ

KeyShotのレンダリングエンジンは市場で唯一CIE(International Commission on Illumination)に認定されたものです。物理的に正確なマテリアルと現実世界のライティングを用いて、KeyShotは正確無比なイメージを数秒で作成します。3Dモデルと通常の画像を組み合わせて、今まで想像もできなかったような、高品質のイメージを作成します。

あらゆる業界で

工業デザイン

工業デザイン

工業デザイン

初期コンセプトから設計の反復、店舗の棚まで、KeyShotは設計プロセス全体のビジュアライゼーションにおける標準といえます。最高の製品があるところには、KeyShotの姿があります。

初期コンセプトから設計の反復、店舗の棚まで、KeyShotは設計プロセス全体のビジュアライゼーションにおける標準といえます。最高の製品があるところには、KeyShotの姿があります。

初期コンセプトから設計の反復、店舗の棚まで、KeyShotは設計プロセス全体のビジュアライゼーションにおける標準といえます。最高の製品があるところには、KeyShotの姿があります。

Image: Seth Richardson / Skullcandy Image: Seth Richardson / Skullcandy Image: Seth Richardson / Skullcandy

ソフトグッズとアパレル

ソフトグッズとアパレル

ソフトグッズとアパレル

細部と正確さが必要であれば、KeyShotはシボや縫い目をもたらすでしょう。高級なレザー素材、カスタムテクスチャ機能、これまでにない布地シミュレーションにより、KeyShotは比類のないレベルのディテールをもたらします。

細部と正確さが必要であれば、KeyShotはシボや縫い目をもたらすでしょう。高級なレザー素材、カスタムテクスチャ機能、これまでにない布地シミュレーションにより、KeyShotは比類のないレベルのディテールをもたらします。

細部と正確さが必要であれば、KeyShotはシボや縫い目をもたらすでしょう。高級なレザー素材、カスタムテクスチャ機能、これまでにない布地シミュレーションにより、KeyShotは比類のないレベルのディテールをもたらします。

Image: Jon Welch & Under Armour Image: Jon Welch & Under Armour Image: Jon Welch & Under Armour

自動車

自動車

自動車

無限の可能性を伝える強力なビジュアルを作成するために、KeyShotは自動車業界などで使用されています。KeyShotを使用すると、テクスチャの細部から完璧なライティングまで、すべてを簡単に作成できます。

無限の可能性を伝える強力なビジュアルを作成するために、KeyShotは自動車業界などで使用されています。KeyShotを使用すると、テクスチャの細部から完璧なライティングまで、すべてを簡単に作成できます。

無限の可能性を伝える強力なビジュアルを作成するために、KeyShotは自動車業界などで使用されています。KeyShotを使用すると、テクスチャの細部から完璧なライティングまで、すべてを簡単に作成できます。

Image: Tim Feher Image: Tim Feher Image: Tim Feher

宝飾とアクセサリー

宝飾とアクセサリー

宝飾とアクセサリー

KeyShotよりも高速にビジュアルを作成できるレンダリングソリューションはありません。マテリアルの外観のコントロール、環境ライティングの設定、無限のバリエーションの作成が可能なKeyShotは、比類のないリアルさを実現します。

KeyShotよりも高速にビジュアルを作成できるレンダリングソリューションはありません。マテリアルの外観のコントロール、環境ライティングの設定、無限のバリエーションの作成が可能なKeyShotは、比類のないリアルさを実現します。

KeyShotよりも高速にビジュアルを作成できるレンダリングソリューションはありません。マテリアルの外観のコントロール、環境ライティングの設定、無限のバリエーションの作成が可能なKeyShotは、比類のないリアルさを実現します。

Images: Martin Kamminga / Germain Baillot Images: Martin Kamminga / Germain Baillot Images: Martin Kamminga / Germain Baillot

使い方

KeyShotは、使用可能な3Dレンダリングおよびアニメーションソフトウェアの中で最も素早く簡単に使用できます。わずか数ステップで、3Dモデルから素晴らしい外観のイメージを作成することができます。このイメージは、製品開発プロセス全体を通して設計上の決定を下し、顧客、製造、またはマーケティングのコンセプトのバリエーションをすばやく作成するために使用できます。

Step 1:3Dモデルをインポート

SolidWorks、Solid Edge、SketchUp、Alias、PTC Creo、Rhino、Pro/E、IGES、STEP、FBX、OBJ、または3dsデータを直接インポートします。多くの3D形式サポートと多くのプラグインにより、モデルのインポートが迅速かつ効率的になります。

Step 2:マテリアルを適用

科学的に正確な600以上のマテリアルプリセットのいずれかをモデルにドラッグアンドドロップします。リアルタイムビューでは、適用されたマテリアルがモデル上で正確なカラーとライティングでどのように表示されるかを即座に確認できます。

Step 3:ライティングを設定

環境イメージ (HDRI) を選択するだけでライティングを行えます。ライティング環境をシーンにドラッグ&ドロップすると、すぐに科学的に正確な実世界のライティング効果と、それがモデルやカラー、仕上げに及ぼす影響を見ることができます。

Step 4:カメラを調整

シーンを構成することは、実際のカメラを使用するのと同じくらい簡単です。角度と距離を調整し、焦点距離と視野の設定でパースペクティブを制御し、シーンに被写界深度を簡単に追加できます。シーンのキャプチャはこれまでになく簡単です。

Step 5:完璧なイメージを楽しんでください

シーンを構成することは、実際のカメラを使用するのと同じくらい簡単です。角度と距離を調整し、焦点距離と視野の設定でパースペクティブを制御し、シーンに被写界深度を簡単に追加できます。シーンのキャプチャはこれまでになく簡単です。

KeyShot 9 新機能

KeyShot 9 - Feature Video

RealCloth

RealClothは、リアルな織布の作成と視覚化を可能にする強力で新しいマテリアルです。織りパターンをコントロールすることができ(Proのみ)、布地面から飛び出した繊維を簡単に追加できます。

ノイズ除去

ボタンをクリックするだけで、スムーズで高速で美しいレンダリングが可能です。ノイズ除去機能はCPU・GPU両方のモードで動作させることができ、リアルタイムビューと最終レンダリング出力に適用することができます。

GPUモード

KeyShot 9では、NVIDIA RTXとOptiXのGPUアクセラレーションによるレイトレーシング機能をフルに活用できるようになりました。KeyShotのGPUモードでは、リアルタイムレンダリングとローカルレンダリング出力の両方で使用でき、GPUリソースにワンクリックでアクセスして、NVIDIA RTX対応GPUのマルチGPUパフォーマンス拡張機能と専用レイトレーシングアクセラレーションハードウェアを利用できます。

3Dモデルライブラリ

KeyShot9は、シーン内の製品を補完する最高品質の3Dモデルライブラリが提供されます。すべての3Dモデルにはマテリアルとテクスチャが付属しており、KeyShot Cloudからドラッグ&ドロップで簡単に検索、フィルタリング、シーンへの追加ができます。

Webコンフィギュレーター(Enterpriseのみ)

KeyShot 9ではモデルの回転やズームだけではなく、色・テクスチャー・バリエーションの選択ができるようになりました。 このコンフィギュレータウィザードで出力するコンテンツを決めれば、自動的にWeb向け要素・スクリプトが発行されます。

毛羽マテリアル(Proのみ)

KeyShotマテリアルグラフを開き、この新しいジオメトリシェーダーノードを追加すると、更にリアルな質感が生まれます。 布・フェルト・皮膚マテリアルに適用できる毛羽立った効果が実現。 繊維の長さ、ランダム性、密度などをコントロールして、毛羽立ちのぼやけた外観を設定できます。

輪郭テクスチャ

輪郭テクスチャを使用することにより、どんな素材にもエッジラインを付けることができるようになりました。これを使用すると、金属やプラスチックなどの現実世界のマテリアルの上にイラストのような効果を追加できます。

KeyShot 9 - アニメーションコントロール

アニメーションコントロール(Proのみ)

今までのKeyShotのアニメーションコントロールはタイムライン調整及び時間入力が中心でしたが、KeyShot 9ではコントロールカーブでの細かい調整ができるようになりました。 パーツの移動速度、色・バンプ・透明度などのテクスチャー属性をカーブで調整すると、更にいきいきとしたアニメーションが生まれます。

機能比較表


KeyShot HDKeyShot ProKeyShot Pro FloatingKeyShot Enterprise
30を超える 3Dファイル形式のインポート
無料のCADプラグイン / ライブリンク
CPUベースのリアルタイム レイトレーシング
GPUベースのリアルタイム レイトレーシング
プログレッシブ グローバルイルミネーション
科学的に正確なマテリアル
700を超えるマテリアル プリセット
オンラインリソース共有のためのクラウドライブラリ
アクサルタペイント / モールドテックテクスチャ プラスチック
散乱 中間ボリュームマップ(.vdb)
断面
マルチレイヤ 光学/測定マテリアル(AxF, XML)
マテリアルのインポート(Substance Painter, u3m)
マテリアル テンプレート
テクスチャリング可能なユニット対応マテリアル プロパティ
カラー / 光沢 / バンプ / 透明度テクスチャ
画像テクスチャ / 手続き型テクスチャ
インタラクティブラベルの設置 /マテリアルの割り当て
パントン / RAL / CIE Labカラー
イメージ ベースト ライティング(HDRI)

KeyShot HDKeyShot ProKeyShot Pro FloatingKeyShot Enterprise
50を超えるHDRI環境プリセット
物理的なライティング(エリア、ポイント、スポットライト、IES)
背面 / 前面イメージ画像
イメージ スタイル / トーンマッピング
ノイズ除去
プロダクト モード / インテリア モードのレンダリング方式
インタラクティブ シーン ツリー
インタラクティブ カメラ コントロール
カメラ被写界深度
カメラ ウォークスルー モード
カメラ シフトレンズ
ラウンド エッジ
スクリーンショット
無制限のリアルタイム / 出力解像度
レンダー出力画像エディタ
カスタマイズ可能なユーザーインターフェイス
カスタマイズ可能なホットキー
ワークスペース
リマインダの保存 / リビジョンのバックアップ
背景画像のパースマッチ

KeyShot HDKeyShot ProKeyShot Pro FloatingKeyShot Enterprise
マテリアル グラフ
マルチ マテリアル
ジオメトリ シェーダ(ディスプレイス、フレーク、気泡、毛羽立ち)
RealClothの織りパターン編集
パノラマ カメラ(キューブマップ、球状)
リアルタイムのステレオ レンダリング / ビューイング
モデルセット
スタジオ
コンフィギュレーター / マテリアル ウェイ
インタラクティブなHDRIエディタ / 太陽と空
ジオメトリ ビューワ / ジオメトリ ツール
NURBSレイトレーシング
再テッセレーション
領域レンダリング(リアルタイム / オフライン)
レンダリング キュー
レンダーパス
レンダーレイヤー
Pythonスクリプティング
カメラ / パート / マテリアル アニメーション
カメラ / スタジオ スイッチ イベント

KeyShot HDKeyShot ProKeyShot Pro FloatingKeyShot Enterprise
ビデオマッピング テクスチャ
変形アニメーションのサポート
ムービー出力(QuickTime、AVI、FLV)
ZPR / STL / OBJ / FBX / GLB / GLTF へのエクスポート
FlexNetサーバー(Windows、macOS、Linux)
フローティングライセンス マネージャ / ブラウジング
Webコンフィギュレーター / インタラクティブHTML出力
(※アドオンで追加可能)
追加可能 追加可能 追加可能
32コアのネットワークレンダリング
(※アドオンで追加可能)
追加可能 追加可能 追加可能
Siemens NX プラグイン

プラグイン

プラグイン 1:ライブリンク

KeyShotは様々な3Dデータ形式に対応しているので、データをインポートするためにプラグインを追加する必要はありません。しかし、アプリケーションと直接連携できるライブリンクプラグインを導入すると、ワークフローをさらに高速化させ生産性を高めることができます。

ライブリンクプラグインはメーカーのLuxionから提供されており、無償でご利用頂けます。

プラグイン 2:KeyShot Webアドオン

インタラクティブに360度回転ビューをWeb用に出力する「インタラクティブHTML出力 (KeyShotXR)」、デザインバリエーションをWeb上で評価できるインターフェイスを出力する「Webコンフィギュレーター」がセットになったアドオンです。

KeyShot Web Add-on: 120,000円 (税別)

プラグイン 3:ネットワークレンダリング

ネットワーク上の複数端末でネットワークレンダリングを行うと、静止画・アニメーション・KeyShotXRをより高速にレンダリングすることができます。

ネットワークレンダリングはCPUコア(論理コア)32コアごとのライセンスとなっておりますので、利用したいコアの数によって価格が異なります。 Enterpriseバージョン製品には標準で32コア分のネットワークレンダリングライセンスが付属、HD・Proバージョンはライセンスを追加することによって実行可能となります。

ネットワークレンダリング(32コア毎): 57,000円 (税別)

キュー管理ツールにより、ネットワークレンダリングを管理することができます。

※現時点では、ネットワークレンダリングはGPUレンダリングには未対応です。

KeyShot 9 システム要件

一般

64-bit プラットフォーム
2GB RAM
2GB ディスクスペース
デュアルコアCPU [1] [2]
OpenGL 2.0 対応システム [3]
1,024x768 以上の解像度
インターネット接続(アクティベーション用)

Microsoft Windows

Windows 8, 10
Windows Server 2012 以降
Intel® Core 2、AMD Athlon® 64 プロセッサ

Apple macOS

macOS 10.13 High Sierra 以上
Intel Core 2 Duo with SSSE3 以上のプロセッサ

[1] KeyShot は利用可能なすべてのCPUコアを利用します。そのため CPUコア/スレッド が多いほど、レンダリング時間が短縮されます。
[2] KeyShot 9 のCPUノイズ除去にはSSE 4.1が必要です。
[3] KeyShotはレンダリングにGPUを必要としませんが、KeyShotの特定のUI要素にはOpenGL 2.0以上をサポートするGPUが必要です。

価格

  • KeyShot 9 HD
  • 120,000円 (税別)
  • KeyShot 9 Pro
  • 240,000円 (税別)
  • KeyShot 9 Pro Floating
  • 360,000円 (税別)
  • KeyShot 9 Enterprise
  • 480,000円 (税別)

体験版

KeyShot体験版は、保存、バックグラウンドレンダリング、およびレンダリングキューを除くすべての機能を備えた完全に機能するライセンスです。 レンダリング出力のみに透かしが表示されます。体験版は14日間有効なライセンスとなります。

フォームに必要事項を入力して送信すると、Eメールでダウンロード情報が送信されます。

KeyShot 体験版 お申し込み

page top