Marvelous Designer 6 新機能 | 株式会社Too

Marvelous Designer 6 新機能

NEW IN MD 6

ボタン/ボタンホール

3D衣装の任意の場所にボタンやボタンホールを追加できます。

スチーム

ガーメントスチーマーを使うように、3D衣装の皺を取り除くことができます。

シーンタイムワープ

モーションのフレームをスピードアップやスローダウンすることにより、シーンのグローバル時間をワープできます。

形状保持

シミュレーションが有効になっている状態でも、パターンや皺の形状を保持することができます。

パターン外周線延長

元の形状を維持したまま、パターンのアウトラインを拡張(パターン外周線延長)します。

チョーク

チョークラインを3D衣装に描くことができます。

アバターの改善

アバターの削除、プロパティを保持して保存、アバターに関するアクションのアンドゥなどの改善が施されています。

整列 と 一定の間隔で整列

点や線、数値入力を参照して、パターンやセグメント、ポイントを整列することができます。同様に等間隔で配列することができます。

対称化

複数のパターンの組み合わせを一度に対象化させることができます。

パターン選択

[パターンの編集] ツールでポイントとセグメントを選択、[パターンの変形] ツールを使用で重なっている個々の内部図形を簡単に選択できるようになりました。

内部点表示のUI

内部点が接続されているか、あるいは切り離されているかを異なるUIで表示するようになりました。

すべてのカーブ点の削除

すべてのカーブ点を一度に削除し、カーブしたセグメントを直線のセグメントに変換できるようになりました。

すべてのグラフィックスをロック

すべてのグラフィックスをロックする機能を使用し、大きなグラフィックスを適用したパターンを簡単に選択できるようになりました。

テクスチャをセーブ

テクスチャをセーブする際にクロップできるようになりました。

パイピングのUV展開

パイピングに対してUV座標の編集を行えます。

モーションを開く | 開始点に移動

モーションファイルを読み込んだ際に、衣装とアバターをモーションの開始位置に移動できるようになりました。

シミュレーションツールバーの追加

ANIMATIONモードにシミュレーションツールバーが追加されました。アニメーションが記録されていないときに使用できます。

ライブラリのイメージ

ライブラリ内の画像ファイルのサムネイルを大きく表示できるようになりました。

スケール値の入力

インポート・エクスポートの単位設定で、合わせてスケール値(%)を設定することができるようになりました。

page top