FumeFX for 3ds Max | 株式会社Too
FumeFX for 3ds Max

FumeFX は、非常にリアルで、すばらしい火、煙、爆発等のエフェクトの為の画期的なソリューションです。この比類ないプラグインは、Maxの定番プラグインである AfterBurn、DreamScape のSitni Sati社によって開発、3ds Max とシームレスに統合されている流体シミュレータです。ビジュアルエフェクトをおこなうアーティスト、ゲーム開発者、最高のリアリズムを要求するビジュアラ イゼーションのプロフェッショナルのためにデザインされ、流体の挙動の複雑性と微妙さを達成するのに比類ない力を発揮します。

FumeFX 4

FumeFX 4.0では、シミュレーションをより速くより詳細なディテールを達成する多くの新機能を提供します。 新しい FumeFX QCG solverはFumeFX 3.0 solverと比較して高速(およそ2倍)になっています。他のシミュレーション最適化と伴って FumeFX 4.0 はどの旧バージョンより速くシミュレーションを完成させる事ができます。 新しいVorticity[過度]タイプでは、最終的な外観を細くチューニングする事ができる「渦」に対する付加的なコントロールを提供しています。 高度に最適化された Spline Follow force field (スプライン引力)は、スプラインに沿って煙を導く等、旧バージョンでは不可能だったエフェクトを実現します。 ビルトインされた 黒体放射 (Black-body radiation)シェーダーは、炎や煙から物理的に正しい光を放射します。よりリアルで説得力のある炎・爆発アニメーションを達成する為の新しい強力なツールです。 高速なソルバ、高度なvorticity、煙および炎を鋭くする機能、および改善されたキャッシュハンドリングにより、FumeFX 4.0はユーザーがより少ない時間でより多くの詳細なシミュレーションを作成する事を可能にするでしょう。

価格 118,300円(税別)
対応ホスト 3ds Max 2012 〜 2016 (64bitのみ)
メーカー Sitni Sati
カテゴリー エフェクト / パーティクル

FumeFX 特徴

  • 業界先端品質のリアリスティックな煙と火のエフェクトを作成
  • 現実世界の物理(フィジック)で、スタイルとリアリズム共に、アーティスティックなビジョンを強化
  • へルパーと数多くパラメータで、流体の挙動と外見に信じられないコントロールを提供
  • 使いやすい。基本的なエフェクトは、数回のマウスクリックだけで作成可能
  • Sitni Sati 製品共通の、強力なAFCとグラデーションコントロールを含むオプション機能
  • Particle Flow と Thinking Particle への広いサポートを内蔵
  • FumeFX とパーティクルシステム間の相互作用するダイナミクスシュミレーション
  • ほぼ全て(シミュレーションデータへのアクセスを含む)にアドバンススクリプト可能
  • 他のシーンオブジェクトとダイナミックインタラクション可能
  • finalRender GI のサポート
  • ゼロからシミュレーション、また他のシミュレーション結果を始点として使用可能
  • どの時点でもシミュレーションを停止、一時停止、継続可能
  • シミュレーションでのCPU使用数を選択可能(シミュレーションはマルチスレッド)
  • シミュレーション経過はインタラクティブに、[Preview Window]で確認
  • 高速プレビュー用ドラフトシミュレーション作成可能
  • レンダリング(その他)用のアウトプットファイルへのデータ書き出しコントロール
  • [Preview Window]はレンダリング設定結果のフィードバックを即座に提供
  • [Illumination Map(イルミネーションマップ)]で素早くセルフシャドウを生成
  • 流体での光源散乱を高める 高機能 マルチプルスキャタリング モデル
  • 手続き型マッピングと流体のモーションを統合する [Fluid Mapping (流体マッピング)]

FumeFX Image Gallery

FumeFX Movie Gallery

page top