PSOFT ComicStyle - Halftone | 株式会社Too

PSOFT Halftone(ハーフトーン)は、ドットと呼ぶ基本形状を並べ、それらに独自の「エフェクター」を掛けてハーフトーンを生成するという新しい発想のプラグインです。

従来のハーフトーンの様な使い方はもちろん、「エフェクター」によって広がる表現力の世界はあなたの創作意欲を高めます。

Halftone の特長

  • 独自のエフェクターで自由自在にドットをコントロール。(エフェクターは3つまで対応)
  • カスタムマップを使って様々なパターンの点描を再現。
  • ランダムパラメータは、モーショングラフィックスに最適。
  • 創り出せる表現は無限大。あなたの感性で新しい映像を生み出してください。
  • カスタムマップの色を抽出してドット色に反映。ver1.5

PSOFT PathStrokeは、PSOFT ComicStyleに含まれる4本のプラグインの1つです。

主な機能

基本ドットの描画

ドットの形状、色、縦横比、角度、不透明度、配置間隔等を設定できます。また、それぞれにランダムな値を与えることもできます。

エフェクター

ドットのサイズ、縦横比、回転、不透明度に対して、絶対値、倍率、差分値の3つのタイプで効果を与えることができます。

カスタムマップ

エフェクター強度マップに任意のレイヤーを指定できます。マップの白部分でエフェクター強度が1.0、黒部分で0となります。カラーの場合は、輝度の高さと不透明度を掛けた値がエフェクター強度となります。

バージョン1.5の新機能

カスタムマップに指定した素材の色を抽出し、ドットの色に反映することができるようになりました。その他、カスタムマップのタイリングやフィット機能が追加されました。

サンプルムービー

Halftoneイメージムービー

Halftoneを中心に使用したサンプルです。
火の玉のようなグラフィックはPathStroke、爆発のようなグラフィックはFocusLinesをカスタムマップとして使用しています。

ComicStyleイメージムービー

ComicStyle全製品を使用したサンプルです。
SpeedLines、FocusLines、Halftone、PathStrokeの順番でエフェクトが使用されています。

基本ドットのアニメーション

基本のドットを設定するパラメータのみで作ったサンプルです。
基本ドットの設定だけでも効果的なアニメーションを作ることができます。

エフェクターの適用

エフェクターを適用した例です。
エフェクターによって基本ドットのサイズ、カラー、回転、縦横比に効果を与えています。

点描風の表現

カスタムマップを用いた、点描風の表現のサンプルです。
好みの素材をカスタムマップとして読み込み、点描風の絵を作り出すことができます。ドットの形状やエフェクターの設定によって網点やドット絵のような様々な効果を得ることができます。またバージョン1.5ではカスタムマップの色をドットに適用することができるようになりました。

ネオン

ネオンサインのような表現のサンプルです。
異なるサイズのドットを重ねてブロック感を出しています。

プリセットギャラリー

製品インストール時に、以下のプリセットがインストールされます。


  • HFT_Mosaic.ffx
    敷詰められた四角形のドットの「色相」「彩度」「明度」をランダムに変化させたモザイク調のプリセットです。

  • HFT_WaterDrop.ffx
    オーソドックスな水玉模様のランダムアニメーションプリセットです。ドット形状を変えることで様々な表現が可能です。

  • HFT_ParticleDot.ffx
    水玉模様の応用版でドットの「不透明度」や「縦横比」等もランダムに変化させることで擬似的に3D空間を表現するプリセットです。

  • HFT_Slashtone.ffx
    ドットの羅列によって画面全体に斜線を描けるプリセットです。

  • HFT_RainbowEffects.ffx
    エフェクター機能によって帯状にドットが敷詰められているプリセットです。エクスプレッションによって自動的にカラーが変化していきます。

  • HFT_RingRainbowEffects.ffx
    エフェクター機能によってリング状にドットが敷詰められているプリセットです。エクスプレッションによって自動的にカラーが変化していきます。

  • HFT_Template01_UseCustomMap01.ffx
    カスタムマップによって参照先の素材に合わせてドットが描画される機能の標準的なテンプレートプリセットです。

  • HFT_Template02_UseCustomMap02.ffx
    カスタムマップによってドット絵調に描くことができるテンプレートプリセットです。

  • HFT_Template03_UseCustomMap03.ffx

※カスタムマップを使ったテンプレートを使用する場合は、Effector 1のCustom Map Layerで使用するレイヤを設定して下さい。

page top