キャラクターを使ったウェビナー配信の裏側を見せちゃいます。

こんにちは!株式会社Tooの佐藤です。

1月28日に開催した「VTuberを活用した企業プロモーション キャラクターをメディアとして活用してみよう!」ウェビナーの配信の裏側を少しだけお見せします。

3Dキャラクター「ブルくん」と2Dキャラクター「渋谷いずみちゃん」が、Zoomウェビナーで共演しました。

■目次

  • 概要のご紹介
  • 配信の裏側

■概要のご紹介

今回はこんな内容をお届けしました。

(1)VTuberの種類や活用事例をご紹介
(2)Tooでの実際の活用例
(3)企業VTuberの作り方
(4)VTuberをつくるコスト感は?
(5)VTuber配信の裏側(運用)
(6)オウンドメディアを活かす!デジタルマーケティング

内容が気になった方はこちらでオンデマンド配信も行っています。

https://www.too.com/fun/webinar/virtual-human/202201_vtuber.html

ちなみに登録制ですが、無料です(太っ腹!)

みなさん、是非お申し込みください!

■配信の裏側

3Dのキャラクターを動かすためには、モーションキャプチャーが必要です。

Tooスタジオでは、3Dキャラクター「ブルくん」の「中の人」と2Dキャラクター「渋谷いずみちゃん」が夢の共演を果たしました!

「中の人」が着ているモーションキャプチャーは慣性センサー式の「FOHEART」です!

IMG_3947.jpg

記事は2022年3月 7日現在の内容です。

page top