Tooグループ採用

ヒトを知る:バックオフィス

  • 株式会社トゥーマーカープロダクツ業務部 貿易課
Q:所属している部署やご自身の仕事内容を教えてください

私は(株)トゥーマーカープロダクツの業務部貿易課に所属しています。コピック 商品を海外に輸出するのが主な仕事です。海外の方々にコピックを届けるには代理店、通関の方、また運送会社の方と日々やりとりをしています。また、様々なデータ、注文を受けた品物の量や納期などをパソコンに入力したり、その後出荷書類を作成したりしています。受注から出荷まではかなり時間がかかり、細かい作業も数多くありますので、ワークフローがよりスムーズになるためにどうすれば良いかについて考えています。専門性の高い部署なので、専門用語が多くありますが、上手になれるよう日々頑張っています。

Q:どんなときに仕事の楽しさ・やりがいを感じますか?

そのような場面は数多くあります。特に、何か新しいことを勉強するたびに仕事が楽しくなります。今まで知らなかった分野について自分の知識が深まっていくと、自分が成長していると実感することができ、やりがいを感じます。
他にも、画材屋さんなどでコピックが入ったカゴを持っているお客様を見かけると、とても嬉しくなりますね。コピックを購入される方を見るたび、毎回コピックがその方のクリエイティブ活動の支えになることを願っています。



Q:日本で働こうと思ったきっかけやTooグループの魅力について教えてください

私は高校生のときからずっと日本語を勉強しており、大学でもアジアの国々の文化について勉強していました。そのため、大学卒業後は日本や日本語に関係する仕事をしてみたかったのです。残念ながら、母国のポーランドにはそのような仕事がとても少ないので、日本に留学していた時に就活をしていました。
私が思うTooグループの一番の魅力は、社員の方のホスピタリティーです。私はもともと2020年4月に入社予定でしたが、コロナの影響で来日できるか分からなくなってしまいました。飛行機も欠航になり、もう入社することが不可能になるのではないかという思いもありました。しかし、Tooグループの人に連絡をしたら「心配しないで、みんなあなたを待っていますよ」というメールをいただき、とても感動したことを覚えています。

Q:新人研修の内容を詳しく教えてください

入社後は同じ時期に入社したメンバーと一緒に新人研修に参加しました。 1ヶ月半程度の研修で、色々なことを学ぶ機会がありました。
研修の中で最も印象に残ったのは、「5C分析」というフレームワークですね。5C分析は、5つの要素をもとに自社の周辺の業界やこれからアプローチしようと思っている業界の市場構造を把握して、自社の戦略を明確にするために行なうものです。このフレームワークを通して、顧客のニーズについて考えるのがどれだけ大切なのかが分かりました。
他にも、新人だけで企画するイベントやプログラミング講習などがあり、オンラインでしたが充実した新人研修だったと思います!

Q:お休みの日はどのように過ごしていますか?

休みの日には、毎回同じことではなく出来る限り違うことをしようとしていますが、私は自然が好きなので公園などで散歩することが多いです。東京だと皇居東御苑がお気に入りの場所で、晴れている日は本当にオススメです。それ以外には美術館に行ったりします。東京には美術館がたくさんあるので、その時期の企画や展覧会を調べていると全部行きたくなってしまいます!美術館に行くことは、良い勉強になり色々な作品に触れて心が豊かになるので、私にとって大切な時間です。

Q:最後に、あなたのお気に入りの写真をみせてください!

ポーランドの南の方にある山。数年前に山登りの時に撮った写真。

数年前に友達と一緒に山登りの時に撮った写真です。ポーランドの南の方には山がたくさんあり、リラックスするのにぴったりです。もちろん、日本の山もいつか登りたいと思います!