自主回収プログラム:15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム(2019.06.20) | Apple関連サポートニュース | Apple製品修理 | 株式会社Too

自主回収プログラム:15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム(2019.06.20)

(2019年6月24日掲載)

Apple社から、以下の自主回収プログラムが発表されております。
発表内容を一部抜粋してお知らせいたします。

お客様がお持ちの機器が該当するかなど、詳しくは、Apple社の以下サポートページをご覧ください。
<15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム>

15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム
一部の旧世代の 15 インチ MacBook Pro のバッテリーが過熱し、防火安全上の問題が発生する可能性があることが判明しました。この問題が確認されているのは、主に 2015 年 9 月から 2017 年 2 月までの間に販売された 15 インチ MacBook Pro で、本プログラムの対象となるかどうかは製品のシリアル番号で判断されます。

Apple にとってお客様の安全は最優先事項です。そのため Apple では、対象となるバッテリーを自主的に無償交換させていただくことにいたしました。

対象製品
まず、お使いの 15 インチ MacBook Pro のモデルをお確かめください。画面の左上隅にある Apple メニュー () から「この Mac について」を選択し、"MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)" というモデル名が表示されているかご確認ください。このモデル名が表示されている場合は、そのコンピュータのシリアル番号を下のボックスに入力して、本プログラムの対象となるかどうかご確認ください。
お使いの MacBook Pro が本プログラムの対象となる場合は、そのご使用を停止の上、下記の方法でバッテリーを交換していただきますようお願いいたします。

交換手続き
バッテリーを交換するには下記のいずれかの方法でお手続きください。どの方法をお選びになっても、お客様の製品は Apple リペアセンターへ送られて修理されます。なお、修理開始前に Apple にて実機検査を行い、お客様の MacBook Pro が本プログラムの適用対象かどうかを検証させていただきますので、あらかじめご了承ください。修理には 1 〜 2 週間かかる場合があります。

Apple 正規サービスプロバイダ:こちらからお近くの正規サービスプロバイダをお探しください。
Apple Store 直営店:あらかじめこちらからご予約ください。
Apple サポート:こちらからお問い合わせください。サポート担当者が Apple リペアセンターへの配送修理の手配をさせていただきます。

修理に出す前に、あらかじめデータをバックアップしておいてください。

本プログラムが適用されるのはバッテリー交換のみです。それ以外の問題を有償で修理されたい場合は、Apple サポートへお問い合わせの上、アドバイザーにご相談ください。

お客様がお持ちの機器が該当するかなど、詳しくは、Apple社の以下サポートページをご覧ください。
<15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム>

弊社株式会社TooはApple正規サービスプロバイダとして、この記事に関するお問い合わせ、修理お申し込みを承ります。→[お問い合わせ/お申込みはこちら]

page top