InDesign で制作した見開きのPDF書類を Acrobat で出力すると、1ページ目は必ず用紙の左側に出力されます

これは Acrobat の仕様に寄ります。以下の【現象】にあるように操作すると再現できます。

対処するにはいくつかの方法が想定され、ここでは【回避策】にその例を示します。いずれも書類の修正など、お客様に工夫をしていただくものとなります。


【現象】
InDesign の「ページ」パネルを観察したとき、1ページ目のページアイコンは書類の綴じの向きに応じて、ノドを示す縦線の左側ないし右側に表示されます。

具体的には「左綴じ」のときにはノドを示す縦線の右側に、「右綴じ」のときにはノドを示す縦線の左側に表示されます。

InDesign_Pages_panel_Left_binding.png

例えばA4サイズ・縦向き・左綴じとして制作したとします。「左綴じ」ですので InDesign の「ページ」パネルではノドを示す縦線の右側に1ページ目のページアイコンが表示されます。

しかしこれを見開きのPDF書類と書き出しし、Acrobat でA3サイズ・横向きの用紙に出力しようとすると、綴じの向きに関係なく必ず1ページ目はA3用紙の左側に配されて出力されます。1ページ目をA3用紙の右側に配して出力させるための設定項目はありません。

A3用紙の右側に配して出力するには【回避策】で示すような作業が必要です。

Acrobat_Print_dialog.png

【回避策】

A.PDF書類を180°回転させてから、出力します。

問題のPDF書類を Acrobat で開いて、メニュー「表示」>「表示を回転」>「右90°回転」(もしくは「左90°回転」)を2回実行すると、180°回転することになり、天地が逆になります。

この状態で出力すると、便宜上1ページ目がA3用紙の右ページに配された状態で出力されることになります。



B.InDesign で見開きで始まる新規書類を作成し、PDF書き出しのために1ページ目だけ改めて作成します。

1.InDesign でA4サイズ・縦向き・左綴じの新規書類を作成します。
※このとき「ページ」パネルを見ると、1ページ目のみ存在しています。

2.「ページ」パネルのオプションメニュー(パネル右上にある「三」アイコンから表示できるメニューです)から、「ドキュメントページの移動を許可」をオフにします。

3.「ページ」パネルで「ページを挿入」ボタンをクリックして、2ページ目を追加します。

4.「ページ」パネルで2ページ目のページアイコンを、1ページ目のページアイコンの左にドラッグし、マウスポインタが「手のひらに←」表示になっているときにマウスボタンを離します。

InDesign_Pages_panel_drug.png

5.見開きで始まる InDesign 書類の準備ができましたので、既存の InDesign 書類から1ページ目をコピー&ペーストなどしていただき、PDF書き出しのために1ページ目を改めて作成・調整します。
※ノンブルに注意してください。

InDesign_Pages_panel_spread.png

6.InDesign 書類が出来たら、見開きのPDF書類として書き出しして、Acrobat で用紙サイズをA3サイズ・横向きにして出力します。

※2ページ目以降は既存のPDF書類を出力します。



C.既存の InDesign 書類をPDF書き出しのために見開きで始まる書類に作り変えて、PDF書き出しをやり直します。

※PDF書き出し用の InDesign 書類を提案「B」は新規に作っていく、提案「C」は既存書類の修正で作っていくものです。
※ページ数が多い場合、ノンブルが正しく振られなくなる可能性がありますので、提案「C」が最も煩雑で、注意を要します。

1.既存の InDesign 書類を開きます。

2.「ページ」パネルのオプションメニュー(パネル右上にある「三」アイコンから表示できるメニューです)から、「ドキュメントページの移動を許可」をオフにします。

3.「ページ」パネルで「ページを挿入」ボタンをクリックして、新規ページを追加します。

4.「ページ」パネルで「3.」の新規ページのページアイコンを、1ページ目のページアイコンの左にドラッグし、マウスポインタが「手のひらに←」表示になっているときにマウスボタンを離します。

InDesign_Pages_panel_drug.png

5.「4.」の操作でこれまでの1ページ目が「2ページ目」とされます。

「ページ」パネルで「2ページ目」(=これまでの1ページ目)を選択して、オプションメニューから「ページ番号とセクションの設定...」を選び「新規セクション」ダイアログを表示します。
「開始セクション」をオンのままにして「ページ番号割り当てを開始:」を「1」にして「OK」をクリックします。

※「警告」が表示されますが、PDF書き出しのために作り直していますので、「警告」も「OK」をクリックします。
※この操作で「2ページ目」も新規セクションの「1ページ目」になります。

InDesign_New_Section_dialog.png

6.InDesign 書類が修正出来たら、見開きのPDF書類として書き出しして、Acrobat で用紙サイズをA3サイズ・横向きにして出力します。



弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top