Illustrator CC 2015 で長方形を描いて回転させましたが、幅/高さの数値が入れ替わりません

Illustrator CC 2015 で長方形を描いて回転させても、コントロールバーに表示される「幅」と「高さ」の数値は回転操作に応じて入れ替わりません。

illustrator_shape.png

※右の長方形オブジェクトは、左の長方形オブジェクトを回転させたものです。横長の長方形にもかかわらず「幅」が50mm、「高さ」が100mmになっています。


Illustrator CC 2014 以降の Illustrator で長方形を描くと、ライブシェイプとして作成されます。コントロールバーに表示される「幅」と「高さ」はライブシェイプの属性としての「幅」と「高さ」になります。

オブジェクトの実際の「幅」と「高さ」は「ウィンドウ」メニューから「変形」パネルを開き、表示される「W:」と「H:」に表示されます。

illustrator_shape2.png

もしくは問題の長方形オブジェクトを選択して、メニューバーから「オブジェクト」>「シェイプ」>「シェイプを拡張」を実行して通常の長方形オブジェクトに変換すると、コントロールバーに実際の「幅」と「高さ」が表示されるようになります。

ライブシェイプはオブジェクト作成後に、「変形」パネルを使って角の種類や大きさなどを簡単に調整できます。


参考「ライブシェイプの操作 | Adobe Illustrator CC tutorials(Adobeサポート)」

参考「Illustrator ヘルプ / ライブシェイプ(Adobeサポート)」



弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top