Illustrator でテキストを入力して、確定しないままテキストの他の箇所をクリックすると、意図せず確定前のテキストもペーストされます【Mac】

これは Illustrator CS6 以降のバージョンの Illustrator で再現される不具合です。2016年9月時点で最新バージョンの Illustrator CC 2015.3 でも改善されておらず、操作に注意する以外の対処策がありません。


この不具合は、例えば以下のように操作すると再現されます。

1.「あいうえお」とテキストを入力し、かな漢字変換を確定させます。

2.「かきくけこ」と入力します。しかしここではテキストのかな漢字変換を確定させません。

illustrator_text_bug1-1.png

3.「あ」と「い」の間をクリックしてキャレットを挿入します

4.「さ」と入力しようとします。

5. [4.] の操作で「あさいうえおかきくけこ」とテキストが入力されるものと予想しますが、実際の入力結果は「あかきくけこsいうえおかきくけこ」となります。
※「s」は「sa」(さ)の「s」です。

つまりかな漢字変換を確定しなかったテキストも意図せずペーストされました。

illustrator_text_bug1-2.png

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top