InDesignCS5/5.5/CS6が起動できない

InDesignCS5/5.5/CS6起動時に下記のアラートが出て起動しない場合、確認したいことです。

【Mac】(InDesign CS5/5.5)「InDesignが予期しない理由で終了しました」
【Windows】(InDesign CS6)「InDesignは動作を停止しました」「問題が発生したため、InDesignを終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。」など


【Mac】

「ヒラギノ角ゴPro W3」フォントが無効になっている可能性があります。

017_1.jpg

017_2.jpg

FontBook等で有効にする事で改善します。

参考「ヒラギノフォントが無効にされていると起動しない(強制終了する)(Macintosh 版 InDesign/InCopy CS5/CS5.5)(Adobeサポート)」


【Windows】

<環境設定ファイルの初期化>
これを実行するとソフトの環境が初期化されますので、必要であれば予め環境設定の情報をスクリーンショットなどで保存しておくことをお勧めします。

●InDesignを終了し、再度起動します。
起動直後すぐに、[Ctrl] + [Alt] + [Shift] キーを長押しします。

現行のCCですと、下記のような画面となります。
161020_01.png
CS6では「InDesign環境設定ファイルを削除しますか?」などのポップアップが出てきますので、「はい」を選択します。
この場合、InDesignが起動して環境設定が自動で再作成されます。


「初期化を完了中…」もポップアップも表示されなかった場合、隠しフォルダの名称を変更する必要があります。
※この手順は不可視フォルダを触るため、リスクも伴います。バックアップを作成された上で自己責任での操作をお願いいたします。

●InDesignを終了し、下記2つのフォルダ名称を変更します。
「Version 8.0-J」「Caches」それぞれのフォルダ名末尾に「_old」と入力します。
例)「Version 8.0-J_old」「Caches_old」

ファイルパスは以下の通りです。
Windows 8/7
 C:\Users\ (ユーザ名) \AppData\Roaming\Adobe\InDesign\Version 8.0-J
 C:\Users\ (ユーザ名) \AppData\Local\Adobe\InDesign\Version 8.0-J\ja_JP\Caches

Windows XP
 C:\Documents and Settings\ (ユーザ名) \Application Data\Adobe\InDesign\Version 8.0-J
 C:\Documents and Settings\ (ユーザ名) \Local Settings\Application Data\Adobe\InDesign\Version 8.0-J\ja_JP\Caches

これを実行しても改善がない場合、次のステップに進みます。

参考「おかしいなと思ったら:Windows 版 InDesign CS6(Adobeサポート)」


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top