新しい InDesign にこれまで使用した InDesign からキーボードショートカットを移行できますか?

お客様がカスタマイズした InDesign のキーボードショートカットのセットは、他のバージョンの InDesign に移すことができます。


以下のように作業します。

  1. キーボードショートカットのセットを作成した元になる InDesign を終了します。


  2. 次のフォルダを開きます。キーボードショートカットのセットは拡張子「.indk」でここに保存されています。
    【Mac】/ユーザ/(ユーザ名)/ライブラリ/Preferences/Adobe InDesign/Version *.0-J/ja_JP/InDesign Shortcut Sets/
    indesign_keyboardshortcuts_paths.png

    ※OS X Lion v10.7 以降の macOS をご使用の場合に、この「ライブラリ」フォルダを開くには Finder の「移動」メニューを option キーを押しながら開きます。

    ※「Version *.0-J」フォルダは InDesign のバージョンごとに作成されます。例えば InDesign CC 2015.x は「Version 11.0-J」になります。

    ※InDesign のバージョンによっては「ja_JP」フォルダが作られません。

    【Windows】C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\InDesign\Version *.0-J\ja_JP\InDesign Shortcut Sets

    indesign_keyboardshortcuts_paths_win.png

    ※「AppData」フォルダは通常は非表示になっています。「隠しファイル」をオンにし、表示させてください。

    ※「Version *.0-J」フォルダは InDesign のバージョンごとに作成されます。例えば InDesign CC 2015.x は「Version 11.0-J」になります。

    ※InDesign のバージョンによっては「ja_JP」フォルダが作られません。


  3. 「InDesign Shortcut Sets」フォルダに保存されているキーボードショートカットのセットを、そのセットを使いたい InDesign の「InDesign Shortcut Sets」フォルダまでコピーします。
    つまり「InDesign Shortcut Sets」フォルダ間でキーボードショートカットのセットをコピーするということです。

    InDesign CS6 から InDesign CC 2015.x にキーボードショートカットを移したいときは、
    【Mac】/ユーザ/(ユーザ名)/ライブラリ/Preferences/Adobe InDesign/Version 8.0-J/ja_JP/InDesign Shortcut Sets/ から /ユーザ/(ユーザ名)/ライブラリ/Preferences/Adobe InDesign/Version 11.0-J/ja_JP/InDesign Shortcut Sets/ までコピーします。

    【Windows】C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\InDesign\Version 8.0-J\ja_JP\InDesign Shortcut Sets から C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\InDesign\Version 11.0-J\ja_JP\InDesign Shortcut Sets までコピーします。


  4. コピーが終わったら、コピー先の InDesign を起動します。


  5. 「編集」メニューから「キーボードショートカット...」を開いて、「キーボードショートカット」ダイアログの「セット :」ドロップダウンメニューから、コピーしたキーボードショートカットのセットを選択します。

    【Mac】
    indesign_keyboardshortcuts.png【Windows】
    indesign_keyboardshortcuts_win.png


参考「InDesign / メニューとショートカットキーのカスタマイズ(Adobeサポート)」



弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top