リンク切れしている配置画像を持つ Illustrator 書類を Photoshop や Acrobat で開くと、配置画像を見ることができるのはなぜですか?

リンク切れしている配置画像を持つ Illustrator 書類を開くと、「リンクファイルが見つからない」旨のアラートが表示されます。

【Mac】

linkslostdialog.png

【Windows】

linklostdialog_2_win.png

これに対して「無視」ボタンをクリックすると、Illustrator 書類は開きますが、配置画像のプレビューを表示されません。

【Mac】

lostlinksfile_open_AI.png

【Windows】

lostlinksfile_open_AI_win.png

しかし同じ Illustrator書類を Photoshop で開こうとすると、Photoshop のバージョンによっては開くことができ、こちらでは配置画像のプレビューが表示されます。

【Mac】

lostlinksfile_open_PS.png

【Windows】

lostlinksfile_open_PS_2_win.png


この動作は問題になっている Illustrator 書類を保存するとき、「PDF 互換ファイルを作成」をオン、「配置した画像を含む」をオフにして書類を保存したためです。

【Mac】

illustrator_option.png

【Windows】

illustrator_option_win.png

※「Illustrator オプション」ダイアログで「PDF 互換ファイルを作成」がオン、「配置した画像を含む」がオフになっているのが保存時のデフォルト設定です。


このようにして保存すると Illustrator 書類には同時にPDF構文も内蔵され、Illustrator 以外のアプリケーションで保存された書類を開くと、このデータを使用し"PDF"として書類を開きます。



参考「Illustrator ヘルプ / Illustrator ファイルおよび PDF ファイルの最適化(Illustrator)(Adobeサポート)」



弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top