InDesign の画面が暗いです

InDesign CC v9.x からユーザインターフェイスのカラーを選択できる様になりました。

InDesign CC 2015 v11.x のデフォルトでは「やや暗め」のカラーですが、このカラーはお客様の好みに応じて変更することができます。

以下の説明は InDesign CC 2015 v11.x を前提としています。


各種インターフェイスのカラーを変更するには、

  • 【Mac】 メニュー「InDesign CC」>「環境設定」>「インターフェイス...」
  • 【Windows】 メニュー「編集」>「環境設定」>「インターフェイス...」

から「インターフェイス」環境設定を開いて、「アピアランス」設定を変更します。


【Mac】

indesign_userinterface.png

【Windows】

indesign_interface_preferences_win.png


「カラーテーマ:」ドロップダウンメニューで

  • 「明」
  • 「やや明るめ」
  • 「やや暗め」
  • 「暗」

の中から選択するか、すぐ右の数値ボックスに明るさの値を指定する、もしくは数値ボックス右にある「>」ボタンから表示できるスライダをドラッグ操作して、希望の明るさに設定します。

「ペーストボードにテーマカラーを適用」チェックボックスをオンにして、ペーストボードのカラーを上述の「カラーテーマ:」に合わせるか、オフにしてペーストボードを白く表示させるか否かも選択できます。


参考「InDesign ヘルプ | 新機能の概要(Adobeサポート)」



弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top