Illustrator で「塗り」を K100% で指定したオブジェクトは自動的にオーバープリントになりますか?

Illustrator で書類を制作する時に、オブジェクトに対して自動的にオーバープリントを適用する機能はありません。

従って

  • オーバープリントを適用したいオブジェクトを選択しておき、「ウィンドウ」メニューから「属性」パネルを開き、オーバープリントを適用する。

【Mac】

54455-1.png【Windows】

54455-2.png

  • オーバープリントを適用したいオブジェクトを選択してから、「編集」メニューから「カラーを編集」>「オーバープリントブラック...」を実行して、「オーバープリントブラック」ダイアログを開く。
    続けて「オーバープリントブラック」ダイアログで「比率:」を指定して、そのインキ値のブラックに対してオーバープリントを適用する。

【Mac】

54455-3.png【Windows】

54455-4.png

のいずれかの方法を行うことになります。


ただし「塗り」を K100% で指定したオブジェクトにオーバープリントを適用しておかなくても、一般的な印刷会社ではRip・印刷処理を行う際に、K100% で作成された箇所に自動的にオーバープリントを適用して印刷しています。

よってどのように書類を制作しておくべきか、印刷会社にも確認されることをお勧めいたします。



参考「オーバープリント(Adobeサポート)」


弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top