Illustrator で特定のオブジェクトを選択できません

Illustrator で特定のオブジェクトを選択できないときは、そのオブジェクトが存在するレイヤーか、オブジェクト自体がロックされていないか確認してください。

ロックを解除するには、「レイヤー」パネルでロックアイコンをクリックします。

61796-1.png

ヒント : 対象レイヤーはロックされておらず、オブジェクトのみがロックされている場合には、「オブジェクト」メニューから「すべてをロック解除」を実行すると、ロックされたオブジェクトを一括してロック解除できます。


不具合が発生している書類に、

  • 他のオブジェクトを削除すると、選択できなかったオブジェクトが選択できるようになる
  • 選択ツールではオブジェクトを選択できないが、「すべてを選択」を行うとオブジェクトを選択できる
  • 新規書類にオブジェクトをコピー&ペーストできない
  • 「スウォッチ」パネルを確認すると、意図しないスウォッチが大量に追加されている

などの特徴が見られる場合には、以下の手順で新規書類にすべてのオブジェクトをコピーすると、改善することがあります。

  1. 新規書類を作成します。
  2. 「表示」メニュー >「ガイド」>「ガイドのロック解除」から、ガイドのロックをすべて解除します。
  3. 「レイヤー」パネルですべてのレイヤーのロックを解除し、また[非表示]にしたレイヤーがあれば、レイヤーを[表示]状態に戻します。
  4. 「選択」メニューから「すべてを選択」を実行し、すべてのオブジェクトを選択してから、マウスのドラッグ操作で新規書類にコピーします。

ヒント : このときスウォッチの結合に関するアラートが表示された場合には、アラートに従ってスウォッチの結合を行います。



参考「コピー&ペースト処理が遅くなるかファイルサイズが増加する(Illustrator CS/CS2/CS3/CS4/CS5.x/CS6/CC)(Adobeサポート)」

参考「スウォッチの使用と作成(Adobeサポート)」


弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top