InDesignのページパネルに市松模様の印のついたページがあります。

InDesignのページパネル上に表示されているページに市松模様の印が付いている場合があります。

これはこのページ内に透明の機能が使われていることを表しています。
ページに透明機能が使われているかどうかを手軽に確かめるのに便利な機能です。

今回は見開きページでご説明します。
下のショットにあるようにページ内に透明の機能がある場合に、ページパネル内に市松模様の印が表示されます。

16963-1.jpeg

見開きページで左右のどちらかだけに透明の部分があった場合にも、ページパネルの該当見開きの右側に市松模様の印が付きます。

見開き左側ページだけに透明が使われていても、ページパネルの右に印がつきますのでご注意ください。

16963-2.jpeg

この機能はデフォルトでオフになっています。
設定する場合はページパネル右上のオプションメニューから「パネルオプション...」を選択して「パネルオプション」を開きます。

16963-3.jpeg

「パネルオプション」内の「アイコン」にある「透明」にチェックを入れます。

16963-4.jpeg

【Windows】

Windows版も同様の動きです。ページ内に透明部分があるとページパネルに市松模様の印が付きます。見開きの場合に左側のページだけに透明部分があっても、ページパネル上では右側に市松模様の印が付きます。

16963-5.jpeg

透明の設定は、ページパネル右上のオプションメニューから「パネルオプション...」を選択します。

16963-6.jpeg

「パネルオプション」が開きます。「アイコン」の項目にある「透明」にチェックを入れることで、ページパネルに透明部分があることを示すための市松模様の印を表示させることができます。
この機能はデフォルトでオフになっています。

16963-7.jpeg


弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top