Creative Cloud 2018 のアプリケーションを使用しているとき、Suitcase Fusion のオートアクティベーション機能が働きません

Suitcase Fusion にはオートアクティベーションプラグインが付属しており、これにより開いた書類に応じて必要な書体を読み込む機能が実現されています。

この Suitcase Fusion のオートアクティベーションプラグインは互換性のあるアプリケーションとの組み合わせの元で正常動作しますが、現行製品の Suitcase Fusion 7 に付属するオートアクティベーションプラグインは、Creative Cloud の最新バージョンである Creative Cloud 2018 のアプリケーションに対して互換性がありません。

 

Creative Cloud 2018 のアプリケーションへの対応は、 Suitcase Fusion 8 で対応が予定されています。

 

参考「Suitcase Fusion 7/Adobe Creative Cloud 2018への対応について(ソフトウェア・トゥー サポート)」

 

 

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top