InDesignでスムーズに異体字を入力する(CC2015新機能)

通常、IllustratorやInDesignで異体字を入力する場合は、以下のリンク先にあるように字形パネルを表示させてから異体字を選択します。
 


InDesignCC2015(11.2.0.99)から、文字ツールで変更したい文字を選択するだけで、文字の右下に異体字が表示されるようになりました。

【Mac】

207_3.png【Windows】

161110_3.png
こちらに表示される異体字は旧字体のインストール個数によりますが最大5つなので、それ以上表示させる場合は、右端の三角マークをクリックさせると、従来の字形パネルが表示されます。

この機能を使用したくない場合は、InDesign環境設定>「高度なテキスト」の「文字の前後関係に依存するコントロール」の「異体字で表示」のチェックを外します。

【Mac】

207_2.png【Windows】

161110_4.png

参考「Adobe InDesign CC 字形を簡単に変更する(Adobeサポート)」


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top