IllustratorCC2018でファイルを開くと文字組が崩れてしまう

2017年10月にリリースされたIllustratorCC2018(22.0)で、ファイルを開くと以下の症状が確認されています。

  • ファイル中に設定された文字組みアキ量設定が [行末約物半角] に変更されてしまう。
  • ファイル中に設定された禁則処理が [強い禁則] に変更されてしまう。

どちらもファイルを開いたタイミングでは発生せず、その文字列に対して何かしらの編集を行った際に突然変更されてしまうため注意が必要です。

この症状についてはアドビ社ですでに認識されており、修正版のアップデートが予定されています。


参考「[Illustrator CC (22.0)] ファイルを開くと文字組が崩れてしまう(Adobeサポート)」

(2017.10.25追記)
参考「日本語 | テキストのレイアウトに関する問題のトラブルシューティング(Adobeサポート)」


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。


 

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top