Illustrator で長方形の角を丸くする方法

Illustrator で長方形オブジェクトの角を丸くする方法を案内します。バージョンによって方法やできる事が異なります。

197_1.png



<CS6>

長方形オブジェクトを選択して、「効果」メニュー > 「スタイライズ」 > 「角を丸くする...」を選択します。

【Mac】

197_2.png

【Windows】

198_14_win.png

「半径:」を入力し「OK」をクリックします。この方法では特定の角のみを丸くする事は出来ません。



<CC(v17.1.0)>

新たに"ライブコーナー"という機能が追加されました。

ダイレクト選択ツールで長方形オブジェクト全体を選択すると、角の内側にコーナーウィジェットが表示されます。

197_3.pngダイレクト選択ツールでコーナーウィジェットのどれか1つを内側方向へドラッグさせると、4つの角全てが丸くなります。

197_4.png

コーナーウィジェットをダブルクリックすると「コーナー」ダイアログが表示されるので、こちらに半径を数値入力する事も可能です。

【Mac】

197_5.png

【Windows】

197_16_win.png

最初に特定の角のみをダイレクト選択ツールで選択すると、その角のみを丸くさせる事が可能です。

197_6.png
コーナーウィジェットの表示をさせたくない場合は、「表示」メニュー>「コーナーウィジェットを隠す」を選択します。



<CC 2014>

"ライブコーナー"機能が改善されました。

長方形ツールで長方形オブジェクトを作成した時点でコーナーウィジェットが表示されます。

197_7.png
全ての角を丸くする場合は選択ツールでコーナーウィジェットのどれか1つを内側方向へドラッグさせると、角が丸くなります。

特定の角を丸くする場合は、Illustrator CC と同様にダイレクト選択ツールで特定の角を選択して行います。

また、「変形パネル」内に「長方形のプロパティ」という項目が追加されており、こちらから角丸の調整も可能です。鎖マークをクリックし特定の角のみ変更も可能です。これにより Illustrator CC の「コーナー」ダイアログは無くなりました。

197_8.png
「変形」パネルのオプションメニュー内にある「長方形の作成時に表示」にチェックを入れておくと、長方形ツールで長方形オブジェクトを作成した時に自動で「変形」パネルが表示されます。

【Mac】

197_11.png

【Windows】

197_17_win.png


「変形」パネルの「長方形の角を拡大・縮小」のチェックを外した状態で角丸長方形の縦横比を変更し拡大・縮小を行っても、角丸の半径の数値は変わりません。チェックを入れて拡大・縮小すると数値は変更され、角に歪みが発生します。

197_13.png

197_10.png




<CC 2015.x 以降>

"ライブコーナー"機能がさらに改善されました。

コーナーウィジェットを選択ツールでクリックすると、見た目が変わります。この状態で選択ツールでコーナーウィジェットをドラッグすると、ダイレクト選択ツールを使用した場合のように特定の角のみが丸くなります。

197_12.png
また、長方形ツールだけでなく、楕円形ツールや多角形ツールを使用してオブジェクトを作成した場合も、「変形」パネルに「プロパティ:」が表示されるようになりました。


参考「Illustrator ヘルプ / ライブコーナーの操作(Adobeサポート)」

 

 


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top