InDesignデータの互換について

InDesignのデータは基本的に同バージョンのみ互換性があります。作成バージョンと開くバージョンが異なる場合の対応についてまとめました(CS3からCC2014まで)。

  • 「CS6(CC)」とはCreative Cloudに契約した上で使用しているCS6の事です。

073_1-02.jpg

  • 「IDML書き出し」は、ファイルメニュー>「書き出し」、またはファイルメニュー>「別名保存」、で「形式」(または「フォーマット」)を「InDesign Markup(IDML)」(または「InDesignCS4以降(IDML)」にします。

【Windows】

161021-7.png

161021-8.png
【Mac】
073_3.png

073_4.png

  • 「INX書き出し」は、ファイルメニュー>「書き出し」で、「フォーマット」を「InDesign CS3互換(INX)」にします。

073_2.png

参考「以前のバージョン用にファイルを書き出す方法(InDesign CS3 ~ CC 2014)(Adobeサポート)」


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top