InDesign でテキストをペーストして修正すると、テキストのカラーが入力済みのテキストのカラーになります

「スウォッチ」パネルから [黒] でカラーを指定したテキストに、新しいテキストをペーストで上書きして修正するとき、ペーストするテキストのカラーは、ペーストしようとしている位置の直前のテキストのカラーを引き継ぎます。


ペーストしても黒いカラー指定を維持したいときは、以下のいずれかを行います。

A.あらかじめテキストに対するカラー指定を「スウォッチ」パネルからではなく、「文字カラー」を [黒] とした文字スタイルで指定します。

B.あらかじめテキストに対するカラー指定を「スウォッチ」パネルからではなく、「カラー」パネルで C:0%,M:0%,Y:0%,K:100% として指定します。

ヒント : 「スウォッチ」パネルから [黒] を使ってカラー指定しない場合は、InDesign はその"黒"を自動ではオーバープリント処理しません。

 

 

「サポートFAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社Tooが運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top