Illustratorでアートボード周りの赤い線(裁ち落とし)を消したい

アートボードの周りに表示される赤い線は「裁ち落とし」と呼ばれ、印刷物を裁断する際にあらかじめ仕上がり線より大きめにとられる領域で、天地左右に3mmずつが基本とされIllustratorでもデフォルトで3mmが設定されています。

 

 

 

 

この「裁ち落とし」もWeb用の制作では不要になる為、下記の手順で非表示にすることが可能です。

 

 

・メニューバー内の「ファイル」→「ドキュメント設定」を選択

 

 

 

 

・「ドキュメント設定」のダイアログボックス内の「裁ち落とし」に設定されている数値を「0」に変更→「OK」ボタンを押すと裁ち落としが非表示となります。

 

 

 

また新規ドキュメント作成時の画面で「プロファイル」の中から「Web」や「モバイル」を選択することで、初めから裁ち落としを使用しない設定でアートボードを作成することができます。

https://secure.okbiz.okwave.jp/support/faq/img/783/スクリーンショット 2018-05-08 11.35.55.png

 

「サポートFAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社Tooが運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top