Illustrator で出力すると、書類の一部のオブジェクトが出力されません

Illustrator から出力したときに、その出力結果に書類に作成した一部のオブジェクトがないときは、多くの場合で不具合の生じている書類自体の設定や制作方法に原因があります。

 

以下のヒントを参考に試してみてください。


● 出力されないオブジェクト、もしくは出力されないオブジェクトがあるレイヤーが「非表示」になっていないか確認してください。

 

● 出力されないオブジェクトがあるレイヤーを「レイヤー」パネルで選択して、「レイヤーオプション」ダイアログを表示します。

「レイヤーオプション」ダイアログで

  •  「テンプレート」がオンになっている
  •  「表示」がオフになっている
  •  「プリント」がオフになっている

のいずれかに設定されていないか確認してください。

ヒント : デフォルトの設定では「表示」/「プリント」/「プレビュー」のみオンになります。

 

【Mac】

【Windows】

 

 

● 出力されないオブジェクトに、意図しないオーバープリントが適用されていないか確認してください。

 

● 出力されないオブジェクトに、意図しないクリッピングマスクが適用されていないか確認してください。

 

● 他のプリンタで出力を試します。

ヒント : 書類の出力結果は、プリンタの設計の影響を受けることがあります。例えば線幅がとても細い線は、全く出力されないか、かすれて出力されたりします。

 

● 不具合の生じている書類を PDF として保存し、保存された PDF を出力します。

 

● 新規書類を作成し、それに不具合の生じている書類のオブジェクトをドラッグ操作でコピーして、書類を作り直します

 

● 不具合の生じている書類が他のコンピュータであれば問題なく出力されるなら、アプリケーションの初期設定書類を削除して、改めてアプリケーションを設定し直します

 

 

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

 

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top