どの Adobe 製のアプリケーションが macOS High Sierra v10.13 / macOS Sierra v10.12 のMacで起動できますか?

Adobe Creative Cloud により提供されているアプリケーションのうち macOS High Sierra v10.13 / macOS Sierra v10.12 に対応しているのは、2017年10月27日現在で一部の例外を除き Adobe Creative Cloud 2018 もしくは Adobe Creative Cloud 2017 になります。

 

これら以外のバージョンのアプリケーションでは、予期しない動作をする可能性があります。

 

また Creative Suite 6 以前の製品、および Dreamweaver CC v13.x は起動するために Java SE 6 ランタイム が必要になりますが、Java SE 6 ランタイム が macOS にプリインストールされていないため起動しません。Adobe Creative Cloud により提供されている Creative Suite 6 も同様です。

 

Apple が提供している Java SE 6 ランタイムはすでに開発を終了しておりますので、Java SE 6 ランタイムに対するセキュリティ・アップデートの提供もありませんが、それを踏まえた上で業務上 Creative Suite 6 以前の製品を使用する必要があるときは、Apple より「Java for OS X 2017-001」をダウンロード・インストールしてください。

16552-1.png

 

 

ヒント : 2017年10月から提供開始された Creative Cloud のアップデートのうち一部のアプリケーションは、webサイトなどで "Adobe Creative Cloud October 2017" などと表記される製品があります。

 

 



参考「必要システム構成 | Creative Cloud(Adobeサポート)」

 

 

 

参考「Download Java for OS X 2017-001(Appleサポート)」

 

 

 


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

 

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top