InDesign で特定の書類をPDF書類に書き出ししようとすると、アプリケーションが予期せず終了します

InDesign でPDF書類に書き出しする際に不具合が生じる場合は、その不具合がInDesign書類そのものに起因しているかがポイントになります。

 

以下の順番で対処してください。


1.問題が生じるInDesign書類を他の Mac にコピーして、他の Mac でInDesign書類を開き、同じ操作手順でPDF書類に書き出しが行えるかどうか確認してください。

もしPDF書類に書き出せない場合には、InDesign書類の不具合です。PDF書類を書き出せた場合には、もともと作業に使用していた Mac の不具合となります。


2.InDesign書類に原因があるときは、ページを分けてPDF書類に書き出してください。

例えば10ページもののInDesign書類のときは、1~5ページと6~10ページの2つのPDF書類に分けて書き出しを行います。

もしPDF書類に書き出せない場合には、さらに小分けに書き出しを行って、どのページに起因してPDF書類に書き出せないのかを確認します。ページを分けると全てのページを書き出せたなら、それらを Acrobat で1つのPDF書類にまとめます。


3.不具合の原因になっているページが特定できた場合には、そのページを作り直します。

 


参考「おかしいなと思ったら(Mac OS 版 InDesign CC)(Adobeサポート)」

参考「Acrobat ヘルプ / 複数の PDF ファイルを 1つにまとめる方法 (Acrobat XI/DC)(Adobeサポート)」


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top