macOS 10.13 で InDesign CC 2015 を使用すると、ショートカットや delete キーが使用できない

macOS 10.13 と InDesign CC 2015(Ver.11.0.0を除く)の組み合わせで、キーボードのショートカット操作や delete キーが使用できなくなる症状が報告されています。InDesign CC 2018 等、他のバージョンでは発生しません。

 

<「ファイル」メニュー>

正しい状態

https://www.too.com/support/faq/img/1273/439_1.png?t=raw

 

不具合が発生する状態 (ショートカットが表示されない)

https://www.too.com/support/faq/img/1274/439_2.png?t=raw

 

<「編集」メニューの「キーボードショートカット」ダイアログボックス>

正しい状態 (「セット」に [デフォルト] と [JISキーボード用] が含まれる)

https://www.too.com/support/faq/img/1275/439_3.png?t=raw

 

不具合が発生する状態 (「セット」が何も表示されておらず、選択肢が QuarkXPress 用の2つのみ)

https://www.too.com/support/faq/img/1277/439_4.png?t=raw

 

これら症状の回避策は、InDesign CC 2015 が正常稼働できる Mac から以下の書類をコピーし、不具合が発生している Mac の同じフォルダにコピーし、「キーボードショートカット」を [デフォルト] か [JIS キーボード用] に設定します。

  • /アプリケーション/Adobe InDesign CC 2015/Presets/InDesign Shortcut Sets/ja_JP/デフォルト.indk
  • /アプリケーション/Adobe InDesign CC 2015/Presets/InDesign Shortcut Sets/ja_JP/JISキーボード用.indk

https://www.too.com/support/faq/img/1276/439_5.png?t=raw

 

なお、macOS 10.13 に対して InDesign CC 2015 は、動作保証外となりますのでご注意ください。

 

参考「InDesign CC(2015)の必要システム構成( Adobe サポート )」


「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top