Illustrator のツールバーをカスタマイズしたい(CC 2019 新機能)

CC 2019(v.23)から Illustrator を操作するツールが格納されているツールバーが「基本ツールバー」と「詳細設定ツールバー」の2種類から選べるようになりました。これらを使い分けることによって、あまり使用しないツールを外しておくといったカスタマイズが可能になりました。
注意:Illustrator を操作するツールが格納されている領域は、CC 2018 まで「ツールパネル」という名称でしたが、CC 2019(v.23)より「ツールバー」に名称変更されました。

 

<基本ツールバー>
よく使用される一部のツールのみが表示されます。

https://www.too.com/support/faq/img/1571/463_1.png?t=raw

 

<詳細設定ツールバー>
Illustrator のすべてのツールが表示されます。

https://www.too.com/support/faq/img/1570/463_2.png?t=raw

 

「基本ツールバー」と「詳細設定ツールバー」の切り替えは、「ウィンドウ」メニューの「ツールバー」から「基本」または「詳細設定」を選択して行います。

https://www.too.com/support/faq/img/1572/463_3.png?t=raw

 

<カスタマイズの方法>
1.ツールバーの下部にある「…」をクリックし「すべてのツールドロワー」を表示させます。

 

https://www.too.com/support/faq/img/1576/463_4.png?t=raw

 

2.ツールバー内の外したい任意のツール(ここでは「メッシュツール」)を「すべてのツールドロワー」へドラッグします。

https://www.too.com/support/faq/img/1574/463_5.png?t=raw

 

3.「すべてのツールドロワー」に「メッシュツール」が移動されました。戻す場合は、同じようにツールバーの任意の場所へドラッグします。

https://www.too.com/support/faq/img/1573/463_6.png?t=raw

 

4.元の状態に戻すには「すべてのツールドロワー」のフライアウトメニューから「リセット」をクリックします。

https://www.too.com/support/faq/img/1575/463_7.png?t=raw

 

 

ツールのカスタマイズはこの方法の他に、ウィンドウメニューの「ツールバー」から「新しいツールバー」(CC 2018までは「新規ツールパネル」という名称でした)を選択して、何も設定していない初期の状態から新しいツールバーを作成することも可能です。こちらの手順については「Illustratorでよく使用するツールをまとめたい」をご確認ください。

 


参考「Illustrator マニュアル>ツール( Adobe サポート )」

※リンク先では「詳細設定ツールバー」は「高度ツールバー」と表記されています。
 

「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top