Illustrator で白いオブジェクトにオーバープリント設定がされていても、印刷事故にならないよう防ぐ設定はありますか? | Too クリエイターズFAQ | 株式会社Too

Illustrator でオーバープリントが意図せず白いオブジェクトに設定されていた場合、PDF 保存したり印刷をするとそのオブジェクトは表示されない、または印刷されない状態になります。そのような印刷事故を防ぐ設定はありますか?


Illustrator CC(v.17)から「白のオーバープリントを破棄」する機能があります。

<PDF 保存する場合>

「ファイル」メニューから「ドキュメント設定...」を選択します。

569_1.png

「出力で白のオーバープリントを破棄」にチェックを入れます。

569_2.png

ここにチェックがされている場合は、白いオブジェクトにオーバープリント設定がされていても、PDF書き出し時にその設定が破棄されますので、白いオブジェクトが消えるということはありません。


<印刷する場合>

「ファイル」メニューから「プリント...」を選択します。

569_3.png

左から「詳細」を選択し、「白のオーバープリントを破棄」にチェックを入れます。

569_4.png

ここにチェックがされている場合は、白いオブジェクトにオーバープリント設定がされていても印刷時にその設定が破棄されますので、白いオブジェクトが消えるということはありません。

ただし、白いオブジェクトに対するオーバープリント設定そのものは残ったままですのでご注意ください。


関連「Illustrator で「塗り」を「白」にしたオブジェクトが出力されません

参考「Illustrator CC:出力で白のオーバープリントを破棄(Adobe サポート)」



「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top