Illustrator 2020 で保存したファイルを古いバージョンの Illustrator で開いたらレイヤーが統合されました。なぜですか?


Illustrator 2020(バージョン 24.x.x)以降では、ai ファイルの保存オプションで、「Illustrator 2020」のバージョン形式が追加されています。

そのため「Illustrator 2020」形式で保存された ai ファイルを Illustrator CC 2019 以下のアプリケーションで開くと、下記の警告が表示され、元のファイルでレイヤーが複数あった場合にはレイヤーが統合されます。

また、レイヤーが統合される他、複数のオブジェクトは選択ツールで個別に選択できなくなり、リンク画像も埋め込まれた状態になります。

20200121-1.png

Illustrator 保存時のオプションで「バージョン」の指定を「Illustrator 2020」にすると、ai ファイルに下位互換が無くなります。

20200121-2.png

症状の解説

下記のファイルは Illustrator 2020 で作成し、レイヤーが3つあります。レイヤー1は iMac のベクターイラストでオブジェクトをそれぞれ個別に編集できます。レイヤー2はモニターの枠のみのパスです。レイヤー3はリンクされた画像のあるレイヤーです。保存形式のオプションは「Illustrator 2020」で保存しています。

20200121-3.png

上記のファイルを Illustrator CC 2019 以前のバージョンで開くと、冒頭の警告が表示され、レイヤーが統合される他、複数のオブジェクトは選択ツールで個別に選択できなくなり、リンク画像も埋め込まれた状態なります。またオブジェクトの一部をマウスでクリックすると書類サイズ全体にバウンディングボックスが表示されるのも特徴です。

20200121-4.png

回避策
Illustrator 2020 で ai ファイルを作成していて、以前の Illustrator CC ~ CC 2019 のアプリケーションで開くかもしれないという前提でファイルを保存する場合には、プルダウンメニューの「以前の形式」の中から「Illustrator CC(レガシー)」を選択してください。
※ Illustrator CC ~ CC 2019 よりも前のアプリケーションの場合は、適切なバージョンの形式を選択してください。

20200121-5.png

すでに別の場所で「Illustrator 2020」形式で作成された ai ファイルを Illustrator CC ~ CC 2019 の環境で開く場合には、新たに Illustrator 2020 をインストールするか、作成元に「Illustrator CC(レガシー)」形式で保存をするように依頼してください。

注意点

Illustrator 2020 で「Illustrator 2020」形式で作成された ai ファイルを途中から「Illustrator CC(レガシー)」形式で保存した場合には、以下の影響が出る場合がありますので注意してください。

警告
以前の形式で保存すると、テキストレイアウトが一部変更される場合や、次に開いた時、編集機能の一部が使用できなくなる可能性があります。
また、非表示のアピアランス属性は破棄されます。

20200121-6.png


「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top