Photoshop が複数バージョンインストールされている環境で画像のアイコンをダブルクリックで開く時は、通常、インストールされている中のもっとも新しい Photoshop で開く仕様になっていますが、Illustrator に配置後の元画像を編集する場合には、希望のパージョンの Photoshop を起動して開くことができます。

Illustrator 上から配置後の元画像を編集時に新しい Photoshop で作業したいのに、古いバージョンの Photoshop が起動して開いてしまうという場合も、この手順で対応できます。

1. 画像を選択し(ここでは PNG 画像)、command + i で「情報」のウインドウを表示し、「このアプリケーションで開く」のところで編集する Photoshop のバージョンを選択し、「すべてを変更...」をクリックします。
(※「すべてを変更...」をクリックすることで、Finder 上で PNG ファイルをダブルクリックすると、全ての PNG ファイルがここで指定したアプリケーションで開くようになります。)
000003234_A.jpg

2. Illustrator をアクティブにし、メニューバー「Illustrator」から「環境設定」の「ファイル管理...」を選択します。
000003234_B.jpg

3.『「オリジナルの編集」にシステムデフォルトを使用』の項目にチェックを入れ「OK」をクリックすると、Illustrator に配置した画像のオリジナルを編集するときに「2.」で設定した Photoshop のバージョンで開かれるようになります。
000003234_C.jpg

この設定を行うことで、option キーを押しながら配置画像上でダブルクリック、またはリンクパネルの「オリジナルを編集」メニューで元画像を開く場合に、指定したバージョンの Photoshop が起動します。

※「1.」で配置画像を編集するアプリケーションを macOS 付属の「プレビュー」など他の画像編集ソフトに指定することで、希望のアプリケーションを開くことも可能です。


「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top